モンキーピーク95話ネタバレ!…山頂直下①31.2.1掲載分

モンキーピーク
スポンサーリンク

モンキーピークの第95話である、
山頂直下①について書いていきたいと思います。

モンキーピークの第95話は、
安斎の狂気や、その計画が、
いよいよ怖すぎるところまで来ているようです。

また、早乙女たちはひと山越えたとして、
一安心の局面を迎えているようです。

しかし、第95話の最後では、
今後の希望となるか、厄介なアイテムとなるか、
重要なアイテムが登場するなど、
注目の展開の第95話となっているようです。

 

スポンサーリンク

・安斎の暴走

殺意に任せるがままに、遭遇した警察を殺害した安斎。
しかし、後々遺体が見つかった時に、
猿がやったことにすればいいと、
妙な冷静さを見せます。
そのためには、これ以上の指紋を付けてはいけないと、
手袋をしてまだ息がある警察を引きずり回し、
損傷が大きいほど、証拠が残りにくいと、
崖から突き落としてしまいます。

誰かが生き残って本当のことをバラされてしまったら…
という不安も、
全ての罪を長谷川に擦り付けた上で、
全員を消してしまえば問題ない、と
狂気染みた解決法を思いついているのでした。

 

安斎の尻には、警察に撃たれた時の傷がありますが、
それも長谷川たちが暴れた時に先頭に立って戦い、
名誉の負傷を負ったということにするという、
最悪の悪知恵を持っています。
更に、その手には、警察から奪った拳銃が握られているのでした…

 

・崖を登り切った早乙女たち

一方、命綱もなく、手繰り寄せる為のロープを
切られてしまった状態で、
断崖絶壁に挑んでいた早乙女たちですが、
ついに早乙女と佐藤の2人を残して、
登頂に成功しています。

 

そして、早乙女と佐藤も、
ついに、登り切っていた仲間の手を借りて、
崖を登り切ることに成功するのでした…

崖を登り切ったところで、
ほっと一息をつく早乙女、宮田、林、佐藤、長谷川。

そんな彼らでしたが、
さらに上から転げ落ちてきたと思われる遺体を発見します。
その遺体の近くでは、無線機が見つかります…

 

そして、その無線から、
「こちら本部。坂本、応答せよ」
と、声が聞こえているのでした…

 

・モンキーピーク第95話を読んでの感想

まず、暴走を続ける安斎ですが、
人の命を奪ってもなんとも思わないというような
域にまで達してしまっているため、
かなり怖いところまで来てしまったという
感想を持ちました。

 

警察から奪った食料で腹を満たし、
警察から奪った拳銃があるために気を大きくして、
自分たちの嘘の為に他人の命を奪う計画をしている
安斎ですので、早乙女たちは注意が必要だという
感想を持って読んでいました。

 

また、何とか崖を登り切った早乙女たち。
この辺りは、とりあえずホッと一息つけるという
感想を持ちながら読み進めていました。

 

しかし、崖の上から転がってきたであろう遺体と、
その側にある無線機を見つけます。
無線機は無事で、警察本部とつながっているようですので、
これを上手く使って、助けを呼ぶなり、
安斎たちの狂気の沙汰を報告しておくなり、
自分たちが有利になり、助かるために利用してほしいという感想を持ちました。

コメント