ガンニバル第16話ネタバレ!31.2.8掲載分

ガンニバル

今回は、ガンニバルの16話について
書いていきます。
ガンニバルの16話では、
翼が街に帰ってきて子供たちと接触します。

しかし、その事に気が付いた警察に
徹底的にマークされるなど
動きのある話になっているようです。

 

そんな警察の目をかいくぐって、
ましろにもピンチが迫っていて…
などと、目が離せない回になっているようです。

 

スポンサーリンク

・帰ってきた翼

ましろが呼び止めたのは、
拘置所から出てきたばかりの今野翼だった。
しかし、ましろのすぐ近くにいた両親によって
すぐに引き離されて事なきを得ます。

阿川は今野翼を壁際まで追い詰めると、

「何で帰ってきた?ましろに手を出したらただじゃ置かない」

と、精一杯の脅しをかけます。

警察では、
児童らに対する強制わいせつの件で、今野翼に疑いの目が掛けられています。
半年前にも児童へのわいせつで捕まったことがあり、
再犯の可能性が高いとの判断でした。

 

また、家では、
有希がましろに対して、

「絶対に一人では出かけないこと」

と、くぎを刺しています。

しかし、玄関に背を向けて
洗濯物を干していると、
ましろはこっそり家を抜け出して
どこかへ向かうのでした。

 

スポンサーリンク

・抑えられない欲望

ましろが向かった先は、今野翼の家でした。

段ボールだらけの家を見て、

 

「引っ越しするの?」

と、無邪気に尋ねます。

エアコンのない部屋で、暑そうに洋服を汗で湿らせているましろを見て、今野翼は生唾を飲み、
欲望を抑え込むのに必死になっています。

 

そんなましろは、今野翼に対して、

「今日は言わなきゃいけないことがあるんだ」

と言います。

「もう翼くんとは遊べないんだ」

と。

 

それを聞いた今野翼は、
涙を流しながら、
なんでこうなるんだ…
僕は恋をしていただけなのに…
と心の中で話しているのでした。

 

また、今野の様子をマークしている警察は、
今野のアパートのすぐ近くで見張りをしています。
踏み込むべきかどうか、

許可を待っている刑事ですが、
阿川は、最大のチャンスといった感じで、捕まえる気でいっぱいなようでした。

 

スポンサーリンク

・16話を読んでの感想

ガンニバルの16話を読んでの
感想を書いていきます。

まず、今野翼が出てきて、
ましろの顔を見て嬉しそうな
表情をしていました。

この辺りは、ましろに危険が迫っているような気がするというのが最大の感想です。

 

実際に、隙を見て家を抜け出し、
今野の家に来てしまったましろですので、
警察には一刻も早く突入してほしいという感想を持ちながら読みました。

ましろを本気で愛していて、
本気で傷ついた様子の今野が、
変な行動に出ないか、今後の展開から目が離せませんね。

コメント