君は008 第48話ネタバレ!31.2.13掲載

色々
スポンサーリンク

高校に潜入するエイト達

簡単な任務を遂行するために高校に潜入する必要があったエイト達は、転入生として古々田高校に潜入することに成功しました。

生徒達から歓迎されるエイトとアヤメに対して、ヒデオへの周囲の反応はイマイチでした。
ヒデオは、高校生達のピンチを救いにやってきたスーパー諜報員である自分がぞんざいな扱いを受けることに納得できていません。

エイトは、こんなに平和そうな雰囲気の学校で、本当にあんな凄惨事件があったのだろうかと、聞かされた話を思い返します。

 

スポンサーリンク

普通の高校生が暴徒化する事件が頻発

一行が潜入した古々田高校では、一般生徒が徒党を組み、突然暴行を行う謎の事件が頻発していました。

模型部部員がラグビー部を病院送りにしたという話を聞いて逆ではないかと疑問に感じたアヤメでしたが、情報に間違いは無く、普段大人しい模型部部員が突然暴れ出したとのことでした。

単なる暴行事件以上の何かがあると踏んだ機関が、高校に諜報員を送り込むことを決定したという流れです。

一行は事件に関わりのあった部活に所属して調査を行う予定となっており、エイトはラグビーに潜入することになりました。

 

スポンサーリンク

各々が部活に潜入

アヤメは最初は新体操部に入りたいと不満を漏らして陸上部に入ったものの、実力を認めてもらえる嬉しさから張り切って参加していました。
ラグビー部で練習中のエイトは、目立ちすぎているアヤメを心配しながら見ていました。

エイトもラグビーの経験は無いものの、中野高校での訓練の日々が功を奏し、部活内で活躍することができています。

部活動をしている限り、ラグビー部に変わった所は無いとエイトは感じていました。

 

スポンサーリンク

学園内で暴動発生

エイトとアヤメが話していると、突如音楽が流れてきました。

流れている音楽が自分の好きな「新世界より」であることを喜ぶエイトでしたが、生徒は何故か音楽を恐れています。

生徒によると、この音楽が流れた時はいつも暴動が起きるという話でした。 

体育館の向こう側から悲鳴が聞こえてきたことを確認した一行は、すぐに現場に駆けつけます。
一行の目に映ったのは、新体操部の女子部員達にボコボコにされている柔道部員達でした。

 

スポンサーリンク

今話の感想

諜報員達による普通の高校生活を楽しむことができる内容でしたが、早くも平和な高校生活が崩れてしまいそうです。

新体操部の女子が屈強な柔道部員を倒してしまうことができるところを見ると、音楽による何らかの力が働いていそうです。 

次の話では恐らく新体操部と一行が戦うことになりそうですが、一般人であろう相手をいかに傷つけずに制圧するかが課題となりそうです。

コメント