ガンニバル第18話ネタバレ!31.2.22掲載

ガンニバル

前回、ましろの前で阿川が人殺しをした、という真実がついに明かされることになりました。

殺したのは、ましろに劣情を抱いていた今野でした。
そして、今回は現在の話に再び戻ります。

 

スポンサーリンク

ましろの笑顔

今野を殺してから、目をさましたましろは、表情も話すことさえもなくなりました。
この供花村に来るまでは。

1月1日、山の頂上で初日の出を見る供花村の面々。
毎年の恒例のようですね。

子供は甘酒、大人には運転手を除き日本酒が用意されているようです。

阿川一家も穏やかな表情で、この初日の出会に参加しています。
ましろちゃんも、とてもニコニコしていますね。

さぶさんは、最初見たときより表情が明るいな、と嬉しそうです。
妻の有希も、ここに来てからだよね、と嬉しそう。

去年はこの村にもお前たちにも色々あったから、おじさんは嬉しいというサブさん。

しかし、阿川だけはとても厳しい表情をしています。
脳裏には、今野の死に顔が。

それとは正反対に、サブさんは今年はええ年になるとええな、といいます。

 

スポンサーリンク

不審な影

家に戻ってから、阿川夫婦、そしてましろが布団に寝転がっています。
ましろはすっかり寝入ってますね。

有希は、サブさんの言ったとおり良い年になるといいね、といいます。
阿川は、俺を見捨てないでくれてありがとう、と有希にお礼を伝えます。

急に何?となる有希。

朝日を見ながら、実は事件のことをいろいろ思い出していた、一人じゃ耐えられず、お前に救われてる、という阿川。

阿川は、今でも自分が殺した今野の顔が浮かぶのだといいます。
そしてそのせいで、ましろは…。

そう言いかけて、有希にやめてといわれます。
自分も一人では耐えられなかった、三人で生きていくしかないんだよ、とも。

それを聞いて、やはり俺はお前に救われているという阿川。

もういい、黙ってて、と言ってキスをして、阿川の口を塞ぐ有希。

そして、二人はそのまま…。

ところが、そんな最中、阿川は窓のカーテンのすき間から覗き込む人影を感じます。

驚く2人。
そして、阿川はズボンだけ履いてその人影を追いかけます。

外は明るく、阿川はその人影が誰だったか確認したようです。

しかし、振り返って自分の家を見てみると…

壁には
「人殺し」の落書きが、スプレーで大きく描かれていました。

有希も外に出てきて、その落書きに気づきます。
阿川の顔は、まるまる険しくなります。

そんな折、サブさん達が異常を聞きつけて駆けつけてきます。

サブさんは、あんたらの事情は分かっとるつもりやから、こんなことをするやつはいないと信じたい、とうなだれます。

阿川は、それは疑ってないといいます。
逃げていくあの姿は、恵介といつもいる後藤家の人間だと。

有希は、犯人なんてどうでもいいから、早く消そうと一所懸命落書きを消しにかかります。

阿川は、いい関係を築いていこう、と言われた言葉を思い出し、ふざけんな…と繰り返し思うのでした。

 
 
U-NEXT

今回、ガンニバル第18話のネタバレを書きましたが、省略しているシーンも多々あります。

臨場感の面でも、絵を一緒に見ていただくのが一番。

 

U-NEXTを使えば、今回の18話を収録したガンニバルの第2巻

(2019年5月20日発売、第10話~第19話が収録されています)の電子書籍も、無料で読むことができます。

緊迫感を、ぜひ画像つきで読んで楽しんでみてください。 

 

ガンニバル2巻をU-NEXTで読む!

 

U-NEXTは1ヶ月無料のトライアルをやっていて、600円分のポイントがすぐにもらえるんですよね。

 

解約もかなり簡単で、無料トライアル中に解約しても違約金がありません。

なので、一度試しに使ってみるのも面白いかもしれません!

 

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

感想

平穏になってきたかと思いきや、また後藤家の連中が茶々を入れてきましたね。
せっかく笑うようになったましろちゃんがまた傷つくようなことにはなってほしくありませんが…

次回はどうなっていくのでしょうか。

コメント