かぐや様は告らせたい 第130話ネタバレ! 映画化に向けて 31.2.28掲載分

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

かぐや様は告らせたい 第129話ネタバレ!31.2.21掲載分
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! いつもの日常 重大イベントも終わり、いつのも生徒会へと戻ります。 そんな中でも白銀は未だに...

 

 

スポンサーリンク

実写映画化

かぐやちゃんは疲れでうなされながら眠っています。
白銀と石上はそのまま眠らせてあげとこうと話しながら、今週号のミドジャンの会話を始めます。

ミドジャンの1ページ目に桃缶の実写化と宣伝があり、めでたいことだと話しています。
そこへタイミングよくミコがやってきて、いかがわしい雑誌だからと没収してしまいます。
いかがわしくないと必死に反論をしする石上たちに、ミコはやれやれと中身を確認し始めます。

しかし1ページ目で、平野●耀くんが主役なの――!!?と叫び、嬉しそうに興奮しています。

ミコは平野推しの大ファンだったようです。
映画も百億回は観に行くとテンション高めに宣言しています。

石上は冷めたツッコミをしながら、平野は会長と似てると話題を振ります。
ミコは少し照れながら、言われてみればと共感します。 
実写映画の公開は9月6日と大きな文字でナレーションが入ります。

 

スポンサーリンク

クリスマスパーティー

ミドジャンを没収された石上は、ミコを追いかけて返してもらえるようにこうを始めます。
しかしミコは校則だからと聞く耳を持ちません。

ミコと石上のいつも通りのやりとりの後に、石上は卒業するまでこんな感じなのかと思わずつぶやきます。

ミコは少し黙った後に、なんでか分からないけど石上にはやり返したくなるのと話し、私に嫌なことしなければ、もう私も嫌なことをしないと続けます。

赤面しながら、仲良くできるかもと話しまずが、石上は雑誌は確実に来週も持ってくるよと答えます。

雰囲気を台無しにする石上にミコがブチ切れて殴りがかり、昔ながらの大ケンカが始まります。
そこへ通りがかったつばめ先輩が思わず昭和のケンカ!?とツッコミます。

つばめ先輩はケンカをとめると、石上にクリスマスイブの夜の予定を問いかけます。
石上は軽くテンパりながら試行錯誤し、トラップかもと不安になりますが正直にヒマですと答えます。

つばめは赤面しながら、嫌だったら断ってほしいんだけどと前置きをして話し始めます。
その日、うち来ない?と聞かれ石上は即答し喜びますが、どうやら大人数のクリマスパーティだったようです。

ミコは誤解して、4p!?とひとりで混乱しています。

 

スポンサーリンク

答えは3か月以内

石上とミコが生徒会室へ行くと、タイミングよく藤原が全く同じ誘い方でクリスマスパーティを誘ってきます。

石上はクリスマスは先約があると話すと、藤原は爆笑しながらなんてアニメキャラとのパーティかと馬鹿にしています。

しかしつばめからの誘いだと知ると、みんなで納得します。
ミコがどっちのパーティーに行くのか迷っていると、石上に鬱陶しいと思われたくないからと話し、つばめ先輩の方を断ろうとします。

その瞬間に石上は思ってねえよと話し、二人ともつばめ先輩の方へと参加を決めます。
その頃、つばめは一人で頭を抱えながら、3か月後までに答えかと考えていました。

 

場面は変わり、ミコは落し物のハートのキーホルダーを見つめながら3か月以上落とし主が現れなければ自由に持っていってよいという校則をつぶやいていました。
少し顔を赤くしながら、いらないけどねと話しています。

また、生徒会室では眠っているかぐやを見つめながら白銀が考え事をしています。
かぐやを美人だと称えたうえで、例えるなら橋本●奈!と心の中で叫びます。

実写映画 9月6日公開 と大きめの文字で告知が入っています。

 

スポンサーリンク

感想

実写映画化のゴリ押しでした!
ここまで押されるとつい見てみたくなってしまいますね。

石上はミコと順調にフラグを立てていきますね。

2人とも3ヵ月が明日になっているのが面白いですね。
クリスマスパーティ次第では早めの決着もあるのでしょうか。

フラグ盛りだくさんのクリスマスも注目です!

コメント