モンキーピーク第98話ネタバレ!…山頂へ

モンキーピーク
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

モンキーピーク第97話「山頂直下③」ネタバレ!31.2.15掲載
前回のあらすじ 前回のモンキーピークのあらすじは、こちらから! モンキーピークの第97話、 山頂直下③について書いていきます。 モン...

 

今回は、モンキーピークの第98話である、
「…山頂へ」について書いていきたいと思います。

モンキーピークの第98話では、
早乙女たちが長谷川たちに合流したり、
安斎たちが長谷川に罪を着せる準備を始めたり、これからの展開にとってかなり重要な回になっているようです。

 

涙を流して悔しがっていた早乙女や、毒を盛られたなんて唐突過ぎる出来事で、
信じられない様子の宮田、そして佐藤。

 

彼らも他に選択肢がなく、
長谷川たちに合流する道を選びます…

 

スポンサーリンク

・安斎たちの策略

安斎は、頂上へと向かう道中で四つん這いになり、
氷室に弾劾を取り除いてもらっています。

取り除かれた傷口の上から、
タオルなどで応急処置をして、
痛みを感じないようにしようと考えています。

何のためにそのような処置をしているのか…それは、長谷川たちと対決して倒すためです。

長谷川を倒して、今まで安斎が行ってきた暴行を全て長谷川のせいにしようと考えているのでした…

 

処置を終えた安斎と氷室は、
もっと対決のしやすい場所に向かって、
更に山頂に近づいていくのでした…

 

 

スポンサーリンク

・早乙女たちの決断

早乙女は、一連の事件が長谷川や林のせいだったこと、
それを知らずに、共に行動してきたことなど、
様々な悔しさが込み上げてきて涙を流しています。

しかし、佐藤と宮田とも話し合い、
このまま毒によって死んでいくよりも、
とりあえずは長谷川たちに追いつこうという決断をします。

そして、長谷川と林を目指して歩きはじめると、
2人は早乙女たちを待って立ち止まっているようでした。
「これでよかったんですよね」
「ああ、作戦通りだ」
という林と長谷川の会話が描かれています。

長谷川と林も、安斎と氷室を倒すために
作戦があるようです。
しかし、なぜ長谷川たちはここまでして、
藤谷製薬の社員を消そうとしているのか。

 

それは、五年前のオルフィジン薬害疑惑から
始まっていると言います。

薬害のことはなにも知らなかったと言い、
藤谷製薬は責任を取らずに済みましたが、
その実、安斎たちはすべてを知っていたのです…

長谷川と林の兄弟は、
薬害で後遺症を患っており、
そのことから安斎をはじめとする、
藤谷製薬の社員を憎んで、
消すという決断に至ったのでした…

 

 

スポンサーリンク

・感想

ついに安斎と氷室は戦いの準備をしています。
長谷川たちの計画犯罪から、
自分たちを守り、更には自分が起こした全ての暴力や殺人を
長谷川たちに擦り付けようという作戦です。

しかし、長谷川と林にも、
絶対に安斎を許さないという決意があります。
更には、毒の名前を上手く取引に使って、
早乙女たちも協力させることになりそうです。

今後の戦いから、
全く目が離せない展開になってきた…
という感想を持ちました。

コメント