【はじめの一歩】1255話ネタバレ!31.3.6 伊賀、反撃!?

はじめの一歩
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

【はじめの一歩】1254話ネタバレ!31.2.27掲載 死神の殺り方
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! はじめの一歩1254話のネタバレ記事です。 前回のあらすじは、間柴が伊賀を指名した理由を青木...

 

 

はじめの一歩1255話のネタバレ最新記事です。

前回のあらすじは、フリッカーで先制を狙う間柴。
そんな間柴の距離に無造作に近づく伊賀。

間柴に連打を浴び、距離を確認します。
予想よりも間柴のパンチが長いと、伊賀がトレーナーの栗田に訴えます。

伊賀の負けは自分の負けだと考える栗田。
何も考えず、頭をOFFにして行けと指示します。

再び間柴の距離に無造作に入る伊賀。
間柴の連打でアゴが上がります。

連打を浴びせている間柴が、気に入らないと思います。

ここからはネタバレ記事です。

 

スポンサーリンク

1.引かない伊賀

 

浅くても当たってるはずなのに、表情を変えない伊賀。
そんな伊賀に対して、気に入らないと間柴が思います。

血も出て、腫れてきているんだから、もっと痛い表情をしろと。

間柴のパンチに慣れてきた伊賀が、ガードを固めてパンチを交わし始めます。
その伊賀のスタイルを見て、一歩が自分と同じだと思います。

左右へ上半身を振りながら、前進する伊賀。

まるで一歩と同じスタイルだと青木が驚きます。
このスタイルが間柴の弱点の1つなのか?と木村が言います。

ピーカブースタイルの伊賀を見て、嫌なモノを見せてくると間柴が思います。
そして一歩との対戦のことを思い出します。

 

スポンサーリンク

2.鞭から槍へ

 

引かずに前進してくる伊賀に対し、間柴は戦い方を変えます。
鞭のパンチの連打から、絞って溜めて一気にパンチを解放し、ストレートのようなフリッカーの連打。

まるで鞭から槍に持ち替えたような間柴のパンチ。
もはやジャブの領域ではなく、左ストレート!

それでも伊賀は押し戻されないように、しっかりと踏ん張ります。
泣き言を言わず、言われた通りにやればいいと栗田トレーナーが言います。

間柴のストレートのようなフリッカーに対し、踏ん張りながら前進し始める伊賀。
間柴のパンチをかいくぐり、ついにパンチが届く距離にたどり着きます。

 

スポンサーリンク

3.一歩と同じ?!

 

そんな伊賀の姿を見た青木と木村は、一歩そっくりだと驚愕します。
自分と同じなら…と間柴との戦いから、次を予想する一歩。

懐に飛び込んできた伊賀に、間柴は打ち下ろしの右を放ちます。
しかし伊賀はさらに踏み込み、上体をかがめて交わします。

そんな伊賀の進入に、観客から歓声が上がります。
離れていた時は間柴のパンチは地獄だが、懐に入ってしまえば天国だと高笑いする栗田。

 

自分と同じなら…と再び次を予想する一歩。
反撃しようと顔を上げる伊賀。

その瞬間、間柴の左アッパーが炸裂!
伊賀の顔面が弾け飛び、足も宙に浮くほどの衝撃。

そんな伊賀を見て、コレをもらうんだと苦い顔をする一歩。
間柴のパンチに、場内にいる全員が一瞬言葉を失います。

そして伊賀がそのまま、仰向けでマットに沈みます。

 

伊賀がマットに倒れると同時に、ダウンという大きな声が。
倒れる伊賀に対し、少しは痛い顔になったか?と間柴が呟きます。

そして観客からは間柴に対して、大声援!
あまりの強さにもう世界に行こうという声までも。

 

泰平達は久美の兄である、間柴の強さに顔が青ざめます。
その隣で、さらに悶絶した表情を見せる一歩。

泰平達がどうしたのか尋ねます。
誰かに殴られたような気分だと一歩が答えます。

 

スポンサーリンク

4.感想

 

間柴の圧倒的な強さには、本当に驚きましたね!
間柴の力が予想よりも上とわかっても、強引にたどり着いた伊賀も凄いですが…。
最後は強烈なアッパーでダウンとなりました。

間柴も今回の伊賀の戦い方が、初めての体験なら戸惑ったかもしれません。
ただ、一歩で経験済みの流れでしたからね。

むしろ、一歩にやられた時のことを思い出して、より火をつけてしまった感じでしたね。
これには栗田トレーナーも開いた口が塞がらないのではないでしょうか?

まだ間柴の3つの弱点が披露されていないので、さすがにこのままは終わらないと思います。
一歩とスタイルが似てるなら、打たれ強いのも同じはずです。

ただ、立ち上がったところで、伊賀にこの状況をひっくり返せるだけの要素があるでしょうか?
本当に間柴に弱点があるなら、次回の最新話で出さないと、本当に終わってしまうかもしれないですね。

 

果たして伊賀は立ち上がり、再び間柴に向かって行くことができるのでしょうか?
次回の最新話を楽しみに待ちましょう!

コメント