ガンニバル20話ネタバレ!供花村への疑念

ガンニバル
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

ガンニバル19話ネタバレ!再び現れる後藤家の人間たち
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! 今回は、ガンニバルの第19話のネタバレについて書いていきたいと思います。 ガンニバルの第19話では、...

 

ガンニバル20話について

今回は、ガンニバルの第20話について、書いていきたいと思います。

 

ガンニバルの第20話は、
狩野家が供花村の人によって追い込まれていった
という後藤家からの暴露を信じたくない阿川が、確認のための行動を起こします。

 

しかし、真実に迫ろうとすればするほど…などと、簡単に信用できずに揺れる回に
なっているようです。

 

スポンサーリンク

・阿川の疑念

阿川は後藤家の人間に告げられた、
供花村の人間皆が狩野家を追い詰めたという話を、信じたくないという気持ちでいます。

 

そして、有希に対して
後藤家のやつらが落書きについて認めなかった…
などという話を振りますが、
有希は考えたくないからといって
話を止めてしまいます。

 

しかし阿川は、
後藤家の人たちから聞いたことが頭から離れず、つい狩野家の娘である、すみれに電話を掛けるのでした。

 

「当時の村の人たちの様子、覚えているだけ教えて欲しい」

と言います。

「できれば君のお母さんの様子も」

と。

それを聞いたすみれは、
供花村の人は、お父さんが亡くなってから親切にしてくれたりもして、
そんなにひどい人たちではないと言います。

しかし、最後には、
「でもそう思いたかっただけかもね」
という言葉を付け加えます。

 

というのも、
すみれがお母さんのお見舞いに行くと、供花村の人が来たのでは、という恐れで挙動不審になっていたと言います。

 

恐れていたのは、後藤家の人々ではなく、
供花村の人たちだったというのでした…

 

スポンサーリンク

・監視の目 

駐在所の外側に、フェンスも何もなかったことが
この間の落書きにも繋がったと考えて、駐在所の外側にフェンスを作ろうとしている
阿川と、それを見ている有希。

 

そこに、フラっと現れたさぶさん。
「何か出来とるな」
と、フェンスを作っているのが気になるようです。

「こないだ落書きされたし、せめてフェンス立てようと」

と説明する阿川に対して、

「わしらのこと信用してないと言ってるようなもんだ」

と、フェンスを作るのは止めた方が良いと助言してくるさぶさん。

 

無駄に口出しをされて嫌がる阿川でしたが、
有希が上手くなだめて、丸く収めました。

 

しかし、さぶさんが立ち去った後で、
「そういえばさぶさんって、私たちが何かしようとするたび現れるよね」

と言います。

「全部見てたりして」

という有希なのでした…

 

 

スポンサーリンク

・感想

阿川の供花村に対しての疑念が深くなってきている
ガンニバル第20話です。
もっと村人を信用して、溶け込みたいと、
色々嗅ぎまわれば嗅ぎまわるほど、
逆にその疑念は深まっていくのでした…

実際は、誰が仲間で誰が敵なのか、
簡単に見極めることも出来ず、
ドロドロとした展開になってきているな…
と考えました。

コメント