【風都探偵】49話ネタバレ!「sの肖像3/蘇る骸骨」スカルの活躍と運命の扉が開く!

風都探偵
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

【風都探偵】48話「sの肖像2/俺たちの街」ネタバレ!復活! 仮面ライダースカル
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから!  風都探偵48話のネタバレ記事になります。  前回、翔太郎少年とおやっさんこと、鳴海探偵事務所の初代...

 

 風都探偵49話のネタバレ記事になります。
 前回、翔太郎少年の危機に現れ、仮面ライダースカルとしてアントライオンの前に立ちふさがった荘吉。
 今回は、いよいよ休んでいた間の衰えなど微塵も感じさせない、圧倒的な力を見せてくれるはずです。

 

 

スポンサーリンク

・仮面ライダースカルの実力

スカルとなった荘吉は、犠牲者の躯を一瞥すると、怒りの拳を振るうのです。
続けて蹴りを入れ、一方的に攻撃し、アントライオンを圧倒します。
苦し紛れの毒針も、銃ですべて撃ち落とし、一切隙がありません。

ただのドーパントではないことに気づいたアントライオンは、砂の中に身を隠し、死角から攻撃してきます。
一転して余裕が出たことで、スカルを翻弄し始めるアントライオン。
そして、とうとうスカルの首をアントライオンの牙とらえました。

しかし、これまでの犠牲者たちのように、血も体液も全然吸うことができません。
困惑するアントライオンに、変身するのは少しの間死ぬことだと告げ、ライダーキックを叩き込むのでした。

 

スポンサーリンク

・戦いが終わって

 目覚めた翔太郎少年は、事の顛末を荘吉に尋ねます。
 自分がスカルであることは隠し、簡単に経過を説明する荘吉。
 釈然としないながらも、感謝の言葉を述べる翔太郎少年でした。
 そして、改めて自分を助手にしてくれという翔太郎少年の頼みを荘吉はむげに断ります。
 諦めずにコーヒー豆を差し出し、歓心を買おうとするのですが、意味がありません。

 なぜなら荘吉のコーヒーも同じ豆だったからです。

 

スポンサーリンク

・それ以来翔太郎は付きまとう

その後も翔太郎は荘吉を付きまとっては弟子入りを志願するのですが、全く相手にされません。

そうしているうちに、徐々に荒れ始めた翔太郎は、喧嘩三昧の日々を送るようになります。

 時には警察のお世話になり、そこで知り合ったのが刃野刑事だったりします。

そんなある日、荘吉は救急車で運ばれている翔太郎を目にします。
 驚いた荘吉は、側にいた刃野刑事に事情を尋ねました。

不良に絡まれた野球部員を助けるために一方的に殴られたことを知ります。

 

スポンサーリンク

・翔太郎の願いが叶う日

 翔太郎の心の成長を感じた荘吉は、何か感じ入るところがあったようです。
 病院から出てくる翔太郎を待ち構えます。
 ぼろぼろの姿を恥じ入る翔太郎を、我慢ができるようになったなと褒めるのです。
 そして、とうとう翔太郎を助手にすることを認め、共に街のために働こうと誘うのでした。
 念願が叶い、感動の涙を流す翔太郎。
 そんな二人を陰から刃野刑事が見守っているのでした。

 

スポンサーリンク

・運命の足音が近づく

 そして、数年がたち、ようやく仕事を覚え始めた翔太郎。
 ダメなりに自信もついていたころ、彼の横を怪しい人影が通り過ぎます。
 黒いロングコートに、包帯で身を包み、帽子とサングラスで素顔を隠した女。
 園咲文音が荘吉へ依頼をするために近づいていたのです。

 

 

スポンサーリンク

『風都探偵』49話の感想

 スカルの圧倒的な力と、師弟関係が結ばれるお話でした。
 ある意味、この翔太郎の過去の話の中で一番幸せな回だったの思います。

 しかし、幸せは長く続きません。
 シュラウドこと文音の姿だ最後に出てきて、容赦なく運命の輪が回り始めます。
 そして、この先に待つ悲劇を考えると、やはり辛いです。

 それでも、荘吉の生き様と、翔太郎の成長をしっかりと描いてくれると信じています。

 次回が楽しみなのですが、来週はお休みです。
 早く続きが読みたいものです。

コメント