ガンニバル第21話ネタバレ!供花村の許し

ガンニバル
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

ガンニバル20話ネタバレ!供花村への疑念
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! ガンニバル20話について 今回は、ガンニバルの第20話について、書いていきたいと思います。 ガ...

 

今回は、ガンニバルの第21話について、
あらすじや感想を書いていきたいと思います。

ガンニバルの第21話では、
供花村の怖さを、阿川家が実感するといった
内容になっています。

しかし、村人との妙な距離感を止めるために、
阿川も最後には決断をして…
などと、目が離せない回になっているようです。

 

スポンサーリンク

・村人たちの態度

自転車で村中を回っている阿川に声を掛け、
野菜を分けてくれると言い出すおばあさん。
しかし、別れ際には、
「ケンカはいかんよ」
という言葉を投げかけてきます。

更に、通り過ぎる車の中から
「おー駐在さん。ケンカはいかんすよ」
と、若者まで声を掛けてきます。

 

阿川はその人を止めて、
「今のどういうことだよ。俺ケンカなんてしてないぞ」
と、訳を聞き出そうとします。

 

すると、
「フェンスを立てない方が良いという注意に、めんどくさいと言って突っかかってきたってさぶさんが」
「今町中の噂になってますよ」
と言ってきます。

 

阿川は家に帰ると、妻の有希と一緒に、
村中で噂にされていることについて話し合います。

阿川は、
「俺がさぶさんの所に行って誤解を解いてもらってくる」
と言い出しますが、有希はそれを止めます。

「冷静になってから行けばいいよ。今行ったって余計こじれるだけでしょ」
という有希。

「分かってるけどよ。だけど…」 

と、悔しさが隠しきれない様子の阿川なのでした。

 

スポンサーリンク

・阿川家の決断

そんな阿川家の会話ですが、
外まで丸聞こえになってしまっています。

そこに丁度現れたさぶさんが、
「おう駐在。夫婦喧嘩はいかんぞ」
「あと、今言うべき言葉はそれでいいのか?」
と、恐ろしい態度で迫ってきます。

 

すると阿川は、
「この間はアドバイスをもらったのに失礼な態度を取ってすみませんでした」
「今の会話についてもすみませんでした」
と、さぶさんに対して頭を下げます。

 

なぜ阿川がそこまで素直になったかというと、
田舎に越してくる前のましろに理由がありました。

というのも、以前の環境では、
全く笑顔を見せることがなかったましろが、
田舎暮らしの中で、少しずつ表情を取り戻してきている
ということでした。

 

そんな理由から、
供花村で生きていくと決めた阿川家。

今回は、そんなことが理由で、
阿川が大人な対応を取って、
さぶさんに頭を下げたのでした。

 

とりあえずはさぶさんの許しを得て、村人にケンカのことを冷やかされながらも、
村に馴染んでいくことにした阿川家。

 

そんな阿川のもとに、
見知らぬ番号から電話が掛かってきます…
しかし、一瞬にして、阿川はその番号を思い出すのでした。

それは、前任の駐在である狩野さんが、
最後に電話で話していた相手なのでした…

 

スポンサーリンク

・感想

ガンニバルの第21話ですが、
阿川家が供花村で生きていくと決断したことを思い出し、
村人たちと良好な関係を保とうとしています。

表面的には、とりあえずさぶさんの許しを得て、

村人にも許されたような感じですが、
村人の過敏な態度は変わることはなく、
今後もドロドロした人間関係が続いていきそうだと思います。

また、阿川のケータイに掛かってきた電話が、
今後の展開のカギになりそうだと考えました…

コメント