【はじめの一歩】1256話ネタバレ!感情OFF

はじめの一歩
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

【はじめの一歩】1255話ネタバレ!31.3.6 伊賀、反撃!?
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! はじめの一歩1255話のネタバレ最新記事です。 前回のあらすじは、フリッカーで先制を狙う間柴...

 

はじめの一歩1256話のネタバレ最新記事です。

前回のあらすじは、パンチが当たっているのに表情を変えない伊賀。
そんな伊賀が気に入らない間柴は、パンチの連打を浴びせます。

慣れてきた伊賀はピーカブースタイルでパンチを交わしながら前進します。
一歩と同じスタイルに、過去を思い出す間柴。

 

鞭のようなパンチから、槍のような力強いパンチを放ちます。
それでも踏ん張りながら前進する伊賀。

ついにパンチが届く距離まで辿り着きます
そこに間柴の打ち下ろしの右ストレート。

 

ダッキングで交わし、ついに間柴の懐にたどり着いた伊賀。
反撃に転じようと顔を上げると、間柴の左アッパーが炸裂!

伊賀の顔がはじけ飛び、体が宙に浮きます。

そしてそのまま仰向けに倒れダウン!

会場からは間柴に大声援が送られます。

ここからはネタバレ最新記事です。

 

スポンサーリンク

1.難攻不落の間柴

 

リングの中央で仰向けに倒れる伊賀。
それをコーナーで見つめる間柴。

会場からは大歓声があがります。
あのアッパーをもらうと思ったと一歩が思います。

もはやフリッカーをかいくぐればなんとかなるレベルじゃないと一歩が分析します。

攻撃パターンが増えた間柴は、難攻不落に見えると。

伊賀がアッサリ倒されたことに驚く木村と青木。
3つの弱点を発表する隙もなかったと言う木村。
このままでは栗田トレーナーは赤っ恥だと。

 

スポンサーリンク

2.栗田トレーナーの異常な指示

 

伊賀が倒れていることを理解できない栗田トレーナー。
仰向けからうつ伏せになり、膝立ちになる伊賀。

伊賀は虚ろな表情を浮かべます。
そんな伊賀を見て、何してくれてるんだと栗田トレーナーが思います。

 

まだ感情があるのか?と伊賀に大声を出す栗田トレーナー。
感情、痛覚はいらないからOFFにしろと合図を出します。

栗田トレーナーの声に反応した伊賀は立ち上がります。
立ち上がった伊賀に観客が驚きます。

伊賀の状態を確認するレフェリー。
これからだと栗田トレーナーがアピールします。

 

スポンサーリンク

3.間柴の渾身の右ストレート

 

レフェリーの合図で試合は続行!
直撃のアッパーをもらっても立つとは、本当にタフだと青木と木村が話します。

何度でも倒せと観客から声があがります。
あんな倒れ方をしたのに立ち上がってやる気の伊賀を見て、一歩達が驚きます。

 

ただ、立ち上がったところでどうする?と考える一歩。
自分ならどうやって難攻不落の間柴を攻略するか考え始めます。

立ち上がった伊賀に、間柴が近づきます。
タフな伊賀に対し、指名した価値があると間柴が感じます。

 

早々にダメージを抱えた伊賀に、何ができるのか一歩が問います。
射程圏内に入る間柴。

フリッカーの連打を伊賀に浴びせます。
伊賀は頭を振って凌ごうとするが、間柴の連打に間に合いません。

 

ダウンのダメージで足元がふらつく伊賀。
ガードを固めて残り時間を凌ごうとします。

 

そんな伊賀のガードをアッパーでこじ開ける間柴。
空いた伊賀の顔面に、間柴の渾身の右ストレート!

 

スポンサーリンク

4.感想

 

前回から圧倒的な強さを見せている間柴。
一歩が難攻不落と思うのもよくわかる実力ですよね。

伊賀のことは青木も一歩も手強い挑戦者だと言っていましたが、ここまでは全くもって良さが出てないですよね。
それほど間柴の実力が伊賀を上回り、強さを証明したいという気持ちが半端じゃなかったということでしょう。

今の間柴相手なら、一歩も負けてしまうのではないでしょうか?

そして気になるのが栗田トレーナーですよね。
こんな展開は全く予想してなかったと言わんばかりの慌てよう。

伊賀に対してはひたすら感情OFFと指示しています。
ただ、痛みまではオフできないですよね(笑)。

そこまでできたら、もう催眠術師の域だと思います。
こんな状況で栗田トレーナーは、間柴の3つの弱点を披露できるのでしょうか?

それとも間柴の圧倒的な強さの前に、何もできずに終わってしまうのでしょうか?

次回の最新話では、伊賀の反撃が見れるのか。
最新話を楽しみに待ちましょう!

コメント