モンキーピーク第101話ネタバレ!安斎と長谷川の戦い

モンキーピーク
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

モンキーピーク第100話ネタバレ!「…待ち伏せ」
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! モンキーピーク第100話について 今回は、モンキーピークの第100話「…待ち伏せ」について、 書い...

 

 

今回は、モンキーピークの第101話について、
書いていきたいと思います。

モンキーピークの第101話は、
安斎と長谷川の戦いが激化するなど、
目が離せない回になっているようです。

また、宮田を投石で殺害した氷室が、
更に早乙女にまで投石をしてくるなど、
多くの危険が迫ってくる回になっているようです…

 

スポンサーリンク

・早乙女の涙

間一髪のところで手を掴むことが出来ず、
崖の下へと姿を消していった宮田…
早乙女は茫然として動けません。

「死んじゃったの?」
という佐藤からの問いかけに対して、
恐る恐る崖の下を確認した早乙女。
その視界の先には、
岩石の上で横たわる宮田の姿があるのでした…

そんな様子を上から見下ろしている氷室は、

「やったやった、ざまあみろ」
「宮田はモテそうな顔しやがって嫌いだったんだよ」

と、おどけた様子を見せています。

そんな様子を見た早乙女は、

「待ってろ。ぶっ殺してやる」

と、戦闘モードに入ったようでした。

 

スポンサーリンク

・長谷川の奇襲

長谷川は、相変わらず崖にしがみついて、
背中に思いっきり打ち付けられる安斎の鎖の攻撃から
なんとか耐えるという状況が続いています。

このままでは、ただただ攻撃されるだけという状況に、
長谷川は決死の覚悟で行動を起こします。
背中に打ち付けられる鎖を上手く手で掴むと、
「捕まえた…」
と、安斎に向かって崖を登り始めるのでした。

しかし、鎖を掴まれた安斎は、
「捕まえたのはこっちのほうだ」
と、不気味な余裕を見せています。

そして、鎖に捕まっている長谷川との距離を詰めるべく、
少しずつ鎖を手繰り寄せて、
長谷川を崖の上に引き上げようとするのでした。

 

そして、長谷川が崖の上に近づいて、
安斎に手が届く距離になった途端に、
ポケットからナイフを取り出して
叫びながら安斎に向かって襲い掛かるのでした。

 

しかし、不気味なぐらいケンカの強い安斎は、
長谷川がナイフを持って襲い掛かってきても冷静で、
ナイフを鎖で受け止めます。

そして、誰よりも強いその腕っぷしで、
長谷川を殴り倒します。

「どういうつもりだ…これで私を捕まえたつもりか」

という長谷川に対して、
「あなたに興味はない。あなたの右手をいただく」
と言って、長谷川から奪ったナイフを
長谷川の腹に刺し込んでいくのでした…

 

U-NEXT

今回、モンキーピークのネタバレ記事を書いていきましたが、 省略しているシーンも多々あります。

臨場感の面でも、絵を一緒に見ていただくのが一番かもしれませんね。

 

U-NEXTを使えば、今回の話を収録した

モンキーピークの電子書籍(1巻~9巻、1話~90話配信中)

も、無料で読むことができます。

緊迫感を、ぜひ画像つきで読んで楽しんでみてください。 

 

モンキーピークを読む!

U-NEXTは1ヶ月無料のトライアルをやっていて、600円分のポイントがすぐにもらえるんですよね。

 

実は解約も簡単で、無料トライアル中に解約しても違約金がありません。

なので、一度試しに使ってみるのも面白いかもしれません!

 

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

・感想

安斎と氷室の作戦で、宮田を失った早乙女。
それだけに収まらず、長谷川までも、
安斎の手で消されてしまおうとしています…
このままでは、安斎の隠蔽が完璧に進んでしまうので、
早乙女が立ちはだかろうとするのではないでしょうか。

コメント