白竜HADOU第114話ネタバレ 白竜の活躍

白竜HADOU

 

今回は、白竜HADOUの第114話について、
書いていきたいと思います。

 

第114話ですが、
黒須組若頭の白竜の敏腕が光っている
一話になっているようです。

 

また、白竜の依頼によって、
黒須は女性からも手を引くことになるなど、
白竜の腕前が光る回になっているようです。

 

スポンサーリンク

・白竜の暗躍

黒須を騙した香月に対して、
銃口を向けて一発放った白竜。
香月が間一髪のところで顔を逸らしたため、
命を落とさずに済んだ香月でしたが、簡単に命を奪うことを決断しそうな
白竜の姿に恐怖感を抱き、
白竜の言うことを聞くことにしました。

 

白竜の要求は、
若葉に黒須のことをダンススクールに呼び出させて、香月と愛し合っているところを
覗かせることでした。

 

見事に白竜が立てた計画通り、
若葉の衝撃的なシーンを目にしてしまった黒須は深く傷つき、失恋するのでした。

 

しかし、それこそが白竜の狙いなのでした。
と言うのも、若葉が協力していることで、
黒須は騙されているため、
黒須と若葉の関係を切ってしまおうという
作戦なのでした。

 

スポンサーリンク

・白竜と香月の約束

香月は、若葉を使って黒須を騙し、
甘い汁を吸おうとしていました。

そんな香月に対して、
白竜は厳しい約束も取り交わしています。

 

その内容は、東京エレガントバレエの社長に対して、
黒須組との交渉は失敗に終わったと伝えるということでした。
それは、すでに支払われている金だけを頂き、
プロジェクト自体は中止にしてしまおうという
白竜のかなりの悪だくみなのでした。

 

更に、そんなリスクのある内容を伝えさせた後は、
二度と若葉に近づいてはいけないと言うことでした。
それについては、

「利用価値が無くなったらあんな高飛車な女に用はない」

と、香月もすんなりと受け入れます。

 

もうひとつ、最大の約束として、
東京から出ていって二度と現れないという
約束をしているのでした。

もしも東京で見かけるようなことがあったら、
今度こそは、何も言わずに撃ち殺してやるという白竜なのでした。

 

香月はこの指示にも素直に従い、
一件が終わった後で新幹線に乗って
東京を後にしたのでした…

 

スポンサーリンク

・感想

白竜の第114話を読んでの感想ですが、
なによりも白竜の敏腕さが光る
一話だったなという印象です。

 

しかし、ただただ拳銃を使って脅すといった
方法を選ぶのではなくて、
黒須に気が付かれないようにして、
しかしすべて黒須組の為に動いているという
一番格好いいやり方だと思いました。

この先も、東京都心で活躍していく黒須組の中で、
暗躍していく白竜から目が離せないなという感想を持ちました。

コメント