「かぐや様は告らせたい」第133話ネタバレ!31.3.28掲載 かぐや様は気づかれたい(氷)

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
スポンサーリンク

・前回のあらすじ

 

前回の詳細なあらすじはこちら!

「かぐや様は告らせたい」第132話ネタバレ!31.3.21掲載 四宮かぐやについて④
・前回のあらすじ かぐやの頭の中では脳内会議が行われていました。 浮かれているアホのかぐや達に氷のかぐやがブチキレています。 情緒不安定のまま...

 

脳内会議の途中で氷のかぐやが目覚めてしまいました。
氷のかぐやの冷たい態度に周りの人々は戸惑っています。
特に白銀は急変した態度にショックを受けています。

 

 

スポンサーリンク

・戸惑う人たち

早坂とかぐやの日常から始まります。
髪を結わなくていいと話すと、あらあらと早坂は驚いています。
しかし代わりに以前貰った香水がほしいと続けると、早坂は笑顔になって心配いらなそうですねと話します。
早坂も雰囲気の変わったかぐやを気にかけていたようです。
かぐやは、ふんっと照れながらそっぽを向いています。
その頃白銀は机に突っ伏しながら羊を数えています。

しかし数えているうちに羊が棺に代わり、横にいた石上はびっくりしています。
思わず、眠ったら二度と目覚めなくなりそうな物騒なものは数えないで!とツッコミをしています。
先日のかぐやとのやり取りで、白銀は心に大きなダメージを受けていました。
水族館のペンギンを見に行こうと独り言を話していて、メンタルのバランスを崩しているようです。

 

スポンサーリンク

・かぐやの機嫌

生徒会室にかぐやと藤原たちが入ってきます。
石上は髪を下ろしているかぐやを見て、化粧をしてくれた時以来ですねと話しかけます。
かぐやが今日も化粧しましょうかと笑いながら話すと、石上は全力で拒否しています。
様子を伺っていた白銀もおはようと話しかけますが、かぐやは軽く会釈をしてそっぽを向いてしまいます。
ショックを受ける白銀ですが、態度が変なのは白銀にだけのようです。
石上は何か怒らせることをしたのではと助言をしています。
かぐやはそのままトイレへと行き、鏡を見ながら香水をつけていきます。

外に出たところでミコに見つかり、香水は校則違反ですと注意されると、かぐやは差し上げますと香水をあげてしまいます。
ミコは乙女のような表情で香水を握りしめますが、しばらくしてこの香水はオバサン臭しますと話し始めます。

かぐやは冷や汗を掻きながら否定して、必死に香水の効能を説明しています。
そこへ白銀が現れて、最近の様子の変化を聞こうと話しかけます。
しかし、いつも通りですとかぐやは拗ねたままです。
白銀は一体何を怒っているのか、言って欲しいと叫ぶように問いかけます。

いつもより表情が暗いし、髪は下ろすし、香水のいい匂いがするし、と心配していることを伝えます。
かぐやは急に機嫌がよくなり、いい匂いですかと話しながら上機嫌でその場をさっていきます。

 

スポンサーリンク

・感想

氷のかぐやの機嫌の変化には笑ってしまいました!
なんだかんだで一番乙女な性格なのかもしれませんね。
いつまで氷のかぐやでいくのでしょうか、次回も見逃せません!

コメント