ガンニバル第22話ネタバレ 阿川にかかってきた電話の正体とは

ガンニバル
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

ガンニバル第21話ネタバレ!供花村の許し
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! 今回は、ガンニバルの第21話について、 あらすじや感想を書いていきたいと思います。 ガンニバルの第...

 

今回は、ガンニバルの第22話について、書いていきたいと思います。

 

ガンニバルの第22話では、
衝撃の事実が判明します。
阿川の所へ掛かってきた電話の相手と、秘密を話すことになった阿川。

 

そこで、なぜ狩野さんは殺されてしまったのか、
なにを追いかけて殺されたのか、
明らかになっていくようです…

 

スポンサーリンク

・不審な電話

阿川のもとに掛かってきた電話の相手は、
狩野さんが最後に電話をしていた人でした。
滑舌が悪くて、周りに人はいないかと
気にしてくる相手に対して、阿川も不信感を募らせます。

 

しかし、電話の相手は、
直接会わないかと打診してきます。
阿川は、狩野さんもそのような提案に乗って、
後藤家に向かい、結果的に殺されたのだから、
簡単に信じられるはずがないと言います。

しかし、電話の相手は、
その通り、狩野さんが死ぬことになってしまったのは
自分のせいだと白状するのでした…

阿川は、自分のせいだとはどういう意味か、
と深く尋ねようとしますが、
電話の相手は他の村人に聞かれるわけにはいかないから、
と言って電話を切ってしまうのでした。 

 

スポンサーリンク

・電話主との密会 

電話が切られたあと、阿川のケータイにはショートメールが届き、
場所の指定などをしてきます。

指示された通りに、
会うための場所へと向かった阿川。
川を挟んで向こう岸に、
電話の相手が現れるのでした…

その相手は、狩野がなぜ亡くなったのかについて
語り始めます…
その理由は、自分を信用したからだというのでした…

その意味は、電話の相手は、
供花村のとんでもない秘密を握っています。
それを狩野さんに明かしたところ、
その話が本当のことか調べようとして、
秘密を隠したい後藤家に殺されたというのでした…

そして、衝撃のその秘密とは、
供花村にはいまだに食人文化があるという内容でした… 

 

「この僕の顔が証拠です」

と言って、川の対岸でお面を外した相手。
その顔面は、不自然に陥没しているのでした…

 

「寝ている間に誰かに食われたんです」 

と、その顔面になった理由を明かしてくれた
話し相手。

「供花村ではいまだに人を喰っている」
と、衝撃的な事実を打ち明けてくるのでした…

 

スポンサーリンク

・感想

ガンニバルの第22話は、
何と言っても衝撃的な事実が明らかになります。

「供花村の人間は人を喰ってる」
という衝撃の事実が明らかになるのでした。

村の人々が阿川家を執拗に監視してくる
感じなどが、妙にこの告白によって
怖さや恐ろしさを増してきて、
妙なリアリティが出てきます。

この話が本当なのか、
供花村には本当に食人の文化があるのか、
この先の展開が楽しみになる回でした。

コメント