ガンニバル1話ネタバレ。供花村での日々のはじまり

ガンニバル

 

 

⇩ネタバレじゃなく、コミックでガンニバルを読む⇩

ebookjapan

ガンニバル

ネタバレよりもコミックで読みたい方はこちら⇩⬇⇩⬇

U-NEXT無料トライアルでもらえるポイント600円分で、ほぼ1冊分実質無料で読める
ebookjapan月額料金なんていらない!半額クーポンがもらえてポイント還元もスゴい

☆ガンニバル3巻試し読みページ☆

★この作品が無料⁉ebookjapanの無料漫画★

ガンニバル、というその名前は、おそらく、あの人を食べる映画のハンニバル・レクターからきているのでしょうか。

作者の二宮正明氏は、前作で鳥葬のバベルという、なかなかハードな作品を描いておられました。
個人的に、かなり画力がある方だなーと思っています。

その新作、ガンニバル第一話。
一体どんな幕開けなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

街を眺めて

 

人類史始まって20万年。
食人は1つの文化だった。
もしかしたら、その文化は現代もどこかの集落で続いているのかもしれない…

村の景色の良い高台で、カップ麺をすすりながら、主人公の阿川大悟はスマホでそんな取りとめのない記事を眺めていました。
もしかしたら、その集落がこの村だったりして…

なんてな、と言い、村を眺めます。
そんな大悟は、供花村に配属された新たな駐在警官です。

村の人々からは、ヨソ者がサボってる!
などとからかわれながらも、それでも早く馴染めるように、優しく接してくれます。

大悟は食べ終わると、自転車を飛ばし交番兼家に帰ってきます。
山中のため気温は低く、雪が降るという予報を聞きながら、大悟はストーブをつけます。

お茶を飲んでホッとする大悟に、
ヒマそうにしてるなら引っ越しを手伝え!
と言ってきたのは、妻の有希でした。
そして隣に寄り添う娘のましろ。

引っ越して1週間なのに、まだ片付けが終わってないようです。

ヒマじゃなくて仕事中だ、という大悟でしたが、ここ最近起こった事件といえば、じいさん同士のケンカに子供のプチ家出。

何も起こらない、いい村だと大悟はいうのでした。

有希は、うなづきながら、ヒマすぎて前の駐在さんのようにはならないで、といいます。

前の駐在は、借金やパチンコにはまり、村の人達とトラブルを起こしておかしなことを言っていたようです。

「あぁ、あれかぁ…この村の人達が人を…」
大悟がそう話している途中で、交番の電話が鳴ります。

そして、電話の内容を聞いて声を失う大悟。
遺体が見つかったと…

 

スポンサーリンク

雪山の中

 

通報してきたと思われる、黒いキャップをかぶった金髪の男。

大悟はその人物と他の村人を連れ、雪山の中を昇っていきます。
これだから都会者は!
と罵られる大悟。

そんなんじゃお前吐いてしまうぞ、とその男は意味深なことをいいます。

見つかった遺体は…
顔や首が大く削られた、異様な姿でした。

熊がやりよった!
と周りの村人はいいます。
どうやら、後藤家のおばあちゃんが、山菜を取りに行ったあと、熊に襲われたようです。

金髪の男は、仇は猟友会がとってやる、と宣言するのでした。

しかし、大悟が遺体をよく見ると…
腕の外側に、人の歯型がついているのでした。
自分で噛んだとは考えにくい位置。
だったらなんだ、と金髪の男は言います。

ただ気になっただけ、と考えこむ大悟。
すると、その金髪の男は突然大声で怒鳴るのでした。

「だったら何がひっかかってんだ!後藤の人間がばあちゃん虐待しとったって言いてぇのか!」

は?となる大悟。
周りの村人たちは、こんなやつ殺してしまえ!
村の人間を馬鹿にされるのは許せん!

と言い、金髪の男が大悟に猟銃を突きつけてきます。

すまなかった…
とひとまず謝る大悟。

ならいいんだ、とニコッと笑い、握手してくる男。
周りの村人も、冗談だ、洗礼だと大笑いしています。

そして、今日の夜に八っちゃんに嫁と子供を連れてこい、歓迎会をしようと言ってきます。

そして、前の駐在は付き合いが悪かったから、最後あんなことに…と金髪の男は言います。

大悟は、前の駐在と何かあったのか尋ねますが、皆しらをきるのでした。

自宅にて。
妻からは、また飲みに行くのかと聞かれます。
お前はここにいろ、と言って、大悟は妻を残し飲み屋に向かうのでした。

飲み屋には、あの金髪の男とその仲間たちが。

なぜ嫁と子供を連れてこなかった?
と男から聞かれ、同窓会で地元に帰っていると返答します。

しかし、男からはウソをつくな、と言われるのでした。

お前の嫁も子供も家にいる。
供花村の狭さをなめるな、と。

一方、大悟の家。
有希は、引っ越しの片付けをしていると、柱に
「逃ゲロ」と小さく彫られているのを見つけてしまうのでした。
そして、子供のましろは、いつの間にか外に勝手に出かけてしまった様子で、足跡が雪に残っていたのでした。

再び飲み屋にて。
金髪の男たちと意外にも打ち解け、バカ話をしている大悟。
ここに来るのは、前任のこともあり不安だったのだと打ち明けます。
なんせ、前任の駐在が触れ回っていた話というのは、
「供花村の人達は人を…喰ってた、なんて」

舞台は雪の中。
勝手にでかけたましろは、森の中で手押し車を押した老人とすれ違います。
その手押し車の中には、ちぎれた足や腕が、無造作に突っ込まれていたのでした。
そしめ、その老人の口には、千切れた指がくわえられ、血で汚れていたのでした。

 

 

 

U-NEXT

今回、ガンニバル第1話のネタバレを書いていきましたが、 省略しているシーンも多々あります。

臨場感の面でも、絵を一緒に見ていただくのが一番かもしれませんね。

 

U-NEXTを使えば、今回の話を収録したガンニバルの第1巻の電子書籍も、無料で読むことができます。

緊迫感を、ぜひ画像つきで読んで楽しんでみてください。 

 

ガンニバル1巻をU-NEXTで読む!

 

U-NEXTは1ヶ月無料のトライアルをやっていて、600円分のポイントがすぐにもらえるんですよね。

 

実は解約も簡単で、無料トライアル中に解約しても違約金がありません。

なので、一度試しに使ってみるのも面白いかもしれません!

 

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

感想

なんとも、バイオレンスな始まり方ですね。
かなりやばい村のようですが、ましろちゃんは一体どうなってしまうのでしょうか。

 
 
U-NEXT

 

U-NEXTを使えば、ガンニバルも無料ポイントで1巻分、タダで読むことができます!

 

緊迫感を、ぜひ画像つきで楽しんでみてください。 

 

ガンニバルをU-NEXTで読む! 

 

U-NEXTは1ヶ月無料のトライアルをやっていて、600円分のポイントがすぐにもらえます。

 

解約もかなり簡単で、無料トライアル中に解約しても違約金がありません。

なので、一度試しに使ってみるのも面白いかもしれません!

 

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ガンニバル
だんだん育つログ

コメント