【ブルーロック】33話ネタバレ!波状攻撃

ブルーロック

ブルーロック33話のネタバレ最新記事です。

 

スポンサーリンク

前回のあらすじ

 

千切のスーパーゴールでついに同点に追いついたチームZ。
W杯は自分で手に入れらると証明するまで負けられないと、必死になる玲王。

雷市に行く手を阻まれ、斬鉄、凪へのパスコースも塞がれていると感じます。
フィールドは今、チームZに制圧されていると。

そんな玲王を見た凪が、突如動き出します!
自らボールを受ける凪。

ドリブルで交わし、サイドの斬鉄にパスを出します。
斬鉄にボールを要求する凪。

斬鉄は切り返しで千切を交わし、左足でセンターリング!
シュートを狙わず空中でトラップする凪。

シュートを打つ角度がないと今村が言います。
トラップした凪は、そのまま反転し左足で強烈なボレーシュート!

チームZのゴールに突き刺さります。
覚醒するのは、凪誠士郎も同じだと潔が思います。

ゴールを決めた凪は、サッカーって面白いと玲王に言います。

 

スポンサーリンク

1.ストライカー達

 

凪のゴールで逆転したチームV。
凪がゲームメイクしたことに驚くチームZの選手達。

凪の眠っていた潜在能力を自分達が呼び起こしてしまったと考える潔。
どうやって凪を止めるか考えるチームZ。

國神に中盤まで下りて、凪をマークできないか千切が聞きます。
攻撃力は落ちるがもう1点取られたら厳しくなるから、戦術を変えようと國神が言います。

そんな國神達に、雷市が攻めろと咆えます!
中盤は自分と潔でなんとかするから、死ぬまで攻めて撃ち合え!
お前らストライカーだろ!と雷市が言い放ちます。

 

スポンサーリンク

2.ベストな選択

 

あと1点取れば勝てると玲王が凪に言います。

俺がゴールを決めると考える潔。
今一番ゴールの匂いがするのは、間違いなく凪だと感じます。

味方を探す蜂楽に気付く潔。
自分には何ができて、勝つためのベストな選択はなんだと考えます。

千切にパスを出す蜂楽。
マークに付く斬鉄に、勝負を仕掛ける千切。

斬鉄を抜けると思った千切の前に、凪が現れます。
奪うならこの位置だと、凪の前でボールをキープした潔。

千切の足を活かせるポイントに潔がパスを出します。
パスを受けた千切は、トップスピードでDFを打ち抜きます!

 

スポンサーリンク

3.同点ゴール

 

ゴール右角にシュートする千切。
GKがなんとか触り、ポストに弾かれます。

こぼれ球に我牙丸が反応し、シュートします!
玲王がなんとかクリアします。

クリアしたとこに國神が待ち構え、強烈な左足シュート!
見事にゴールが決まり、同点に追いつきます。

思った通りにいったと思う潔は、なんで上手くいったのか?と考えます。

 

スポンサーリンク

4.感想

 

凪の覚醒で、勢いを止められたチームZでしたが、雷市の言葉で取り戻しましたね!
本当は攻撃参加したい雷市ですが、チームが勝つために自分の気持ちを押し殺し、DFを頑張ってきました。

そんな雷市から、中盤は任せろと言われ、撃ち合えと気合いを入れられたら、攻めるしかないですよね!
ある意味、同点ゴールは雷市のおかげと言っても過言ではないと思います。

凪が覚醒したことで、攻撃だけでなく守備にも参加したのは予想外でしたが、凪を見ていた潔だけはしっかりと対応してましたね!

そして潔が起点となり、波状攻撃で見事に同点に追いつきました。
このゴールまでの流れに、何かヒントを得たような潔。

次回の最新話では、ついに潔も覚醒するのではないでしょうか?

そしてチームZとチームVの決着もつくかもしれないですね!

最新話が待ちきれないです!

コメント