【ドメスティックな彼女】226話ネタバレ!これから

ドメスティックな彼女
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

【ドメスティックな彼女】225話ネタバレ!こんなあたしでも
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! ドメスティックな彼女225話のネタバレ最新記事です。 前回のあらすじは、夏生と小椋の元に男性が訪...

 

ドメスティックな彼女226話のネタバレ最新記事です。

前回のあらすじは、複数の男達に車に連れ込まれた夏生と小椋。
助けを呼ぶために、ポケットに手を伸ばし、電話をかける夏生。

夏生の電話は陽菜に繋がり、様子がおかしいことに陽菜が気付きます。

人気のない倉庫に連れて来られた夏生と小椋。
奥から出てきた別の男に、どうする気だ?と夏生が聞きます。
小椋に聞けというが、小椋は首を横に振ります。

一方、警察に相談する陽菜だが、確証がないため相手にされません。

男は小椋に薬をどこにやったか尋ねます。
小椋が持っていたのは2、3回分でそれは捨てたと夏生が答えます。

何か手掛かりがないか、夏生のアパートに戻る陽菜。
部屋の電気が点いていて、扉が開いていることに気付きます。
中を覗くと、見知らぬ男性が何か探しています。

夏生に暴力を振るう男性が、小椋が簡単にやめられるわけがないと笑います。
真剣にやめようとする小椋に対し、男はこのまま帰すわけにはいかないと言います。

そこにマスターと陽菜が現れます!

ここからはネタバレ記事です。

 

スポンサーリンク

1.マスター現る

 

突如現れたマスターに、誰だ?と聞く男。
ただの喫茶店のマスターよ!と笑みを浮かべます。

部屋を荒らしていた男が全部吐いてくれたから、もうギャングごっこはおしまいだとマスターが言います。
そんなマスターに、武器を手にして襲いかかる男達。

ただ、マスターは男達を軽くあしらい、倒していきます!
そんなマスターを見て、他の仲間も呼べ!と指示します。

そして銃をマスターに向けて発砲する男。
マスターは交わし、男を殴って銃を奪い取ります。

銃に頼りたくなる気持ちはわかるけど、これはそこまで無敵じゃないとマスターが言います。
自己顕示欲の強そうなアンタには、この世界は向いていないと。

 

スポンサーリンク

2.小椋の気持ち

 

小椋を心配する陽菜。
マスターのことを聞く小椋に、不審に思ったマスターが動いてくれていたと陽菜が説明します。

迷惑かけてごめんと謝る夏生を、抱きしめる陽菜。
涙を流しながら、こんな思いするのはヤダと夏生が無事だったことに安心します。

もうすぐ仲間が来るから、逃げられると思うなよ!と男が言います。
そして小椋に、真っ当になろうとしたヤツは他にもいるが、皆戻ってくると。
今は悲しませたくない人がいるから、自分のこれからとちゃんと向き合うと決めた!と小椋が言い返します。

仲間ってこいつらのことか?とマスターのツレ達が現れます。
後悔するのはどっちでしょう?と男を脅すマスター。

情報くれて助かったとマスターのツレがお礼をマスターに言います。
思いがけず役に立てて良かったとマスターが言います。

 

スポンサーリンク

3.前を見始める夏生

 

警察署の前に来た夏生達。
ついて行くという夏生に、一人で大丈夫と小椋が言います。

小椋の闘いだから、一人で行かせるようにマスターが言います。
辛かったら逃げてもいいが、自分自身からは逃げ切れないと。

歩き始めた小椋が振り返り、夕食にクスリを混ぜたって言ったけど、あれはウソだよと謝る小椋。
笑顔を浮かべ、わかってたよ!と夏生が言います。

一度躓いても気持ち次第で何度でもやり直せるとマスターが言います。
過去を思い出し、そろそろ前に進まなきゃなと夏生が言います。

 

スポンサーリンク

4.感想

 

マスターの大活躍によって、夏生と小椋が無事に救出されましたね!
次々と男達を倒していくマスターはさすがでしたが、まさか銃まで交わしてしまうとは…。
喫茶店のマスターとしか知らない人だったら、ギャップあり過ぎてビビるでしょうね(笑)。

そして一度大きく道を踏み外し、躓いてしまった小椋でしたが、夏生のおかげでこれからの自分と向き合うと決意を語ってましたね!
今回の小椋を見ていたら、簡単なことではないでしょうが、昔の小椋に戻れるのではないかと思いました。

そして前を向いている小椋を見て、夏生も前を向き変わることができるのか楽しみですね!
次回の最新話からは新章突入とのことなので、どんな展開が待っているのか期待したいです?

コメント