【くーねるまるたぬーぼ】第42話「薬膳カレー」ネタバレ!ポルトガル三姉妹会談

くーねるまるた ぬーぼ
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

【くーねるまるたぬーぼ】第41話「東京薬用植物園」ネタバレ!思わぬ人との再会?
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! 『くーねるまるたぬーぼ』第41話のネタバレ記事になります。  前回はお花見を楽しんだマルタさん達。 ...

 

『くーねるまるたぬーぼ』第42話のネタバレ記事になります。

 前回、薬用植物の講演会に赴いたマルタさん達でしたが、そこに招かれた講師は、何と姉のエリザさんでした。
 さて、今回の話はエリザさんがラケルちゃんの日本に来た理由を問い詰める所から始まります。
 勿論それは、ラケルちゃんがエリザさんだけに黙って日本にやってきていたからです。
 果たしてお許しは出るのでしょうか。

 

スポンサーリンク

・重い空気が部屋を支配

 マルタさんの家に三姉妹が勢揃いし、顔をつきあわせています。
 興味深そうに部屋の中を眺めるエリザさんとは対照的に、二人の表情は神妙なものです。
 そしてエリザさんはラケルちゃんが何故日本にいるかを尋ねます。
 マルタさんはラケルちゃんが説明していなかったことを知って、重い空気の中頭を抱えています。
 そんな空気の中、由佳ちゃんは無理矢理家に連れてこられて、いたたまれずに夕飯を作っていました。
 

 最初はエリザさんの問に小さな声でしか答えられなかったラケルちゃん。
 マルタさんが間に入ろうとしても、一喝されてしまいます。
 エリザさんはラケルちゃんから、日本に来たしかるべき答えを聞きたいと望みます。
 真摯なエリザさんの問にラケルちゃんも心を決めました。
 日本で働いて貯めたお金でアニメの舞台を回りたいと正直に言うのです。
 余りに正直な答えに唖然とするマルタさんですが、エリザさんは真面目に説明を求めます。
 その結果、作品解説と聖地巡礼の説明までして、フィールドワークという落としどころを得ることに成功するのでした。

 こうして無事日本に滞在することを許されたラケルちゃん。
 そんな中、台所にいた由佳ちゃんはすっかり忘れ去られているのでした。

 

スポンサーリンク

・由佳ちゃん特製の薬膳カレー

 ようやくほったらかしから戻ってきた由佳ちゃんが用意したのは薬膳カレーでした。
 最初にスパイスパウダーを準備していました。
そこにみじん切りした玉ねぎを炒め、水とすりおろしたニンニクショウガを加えます。
さらにトマトピューレを入れて炒め、水っぽさがなくなったらスパイスパウダー投入。

そこで塩や鷹の爪を入れて味を調えたら、カレーペーストになるように練り炒めていくのです。
こうしてペーストになったら、一口大の鶏肉を加え、再び水を入れて煮込みます。
最後に香菜を加えて完成したものが出てきました。
勿論、エリザさんにも大好評でした。
スパイスに詳しい由佳さんに、エリザさんは同業であることを悟ります。

 エリザさんは大家さんに挨拶に行きます。
 なぜならば一週間ほどマルタさんの家に泊まることにしたからです。
 これからポルトガル三姉妹の生活が始まることになりました。
 まったりなマルタさんの生活がきっちりしたものになりそうな予感です。

 

スポンサーリンク

『くーねるまるたぬーぼ』第42話の感想

 とうとう、ラケルちゃんがエリザさんに説明することになってしまいました。
 しかし、エリザさんはあっさりと認めてしまう当たり、やっぱり末っ子には甘いのかなと思ってしまいます。
 前にマルタさんを連れ戻そうとしたときはもっと厳しかった気がするのです。

 ただ、基本的にエリザさんというのは学者なのだなと再確認しました。
 少なくとも行動において「何かを得たい」「学びたい」というのを重視しているのはそういうことだなと思うわけです。
 といいながら聖地巡礼で良いのかという気はしますが。
 ただ、文化的にはユニークな活動であるのは間違いないのでいいのでしょう。

 しかし、エリザさんはやはり美人さんです。
 右目の下のほくろがさらにセクシーさを増しているように思います。
 しばらくマルタ家滞在と言うことで、次回以降が非常に楽しみです。

コメント