ギャンブラーズパレード26話ネタバレ。少年マガジン4/17発売

ギャンブラーズパレード
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

ギャンブラーズパレード25話ネタバレ!少年マガジン4/10発売
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! ユー○ューバーと勝負をして勝利した花梨たち。本当に命を張った戦いでした。 花梨は死んでもおかしくない...

部室に逃げてきた女の子はなんと”賭博女子”という汚い手を使っても必ず勝つグループに入っている女の子である。

その見習い女子3人組。

借金を背負わされグループを抜けることができないようにして奴隷のように働かせられていると言う。  

 

変装して賭博女子の本拠地に出向こうとするメンバーであるが、そこに賭博女子の信者である男が現れて自分の体に書かれているメッセージを見せる。

5対5で講談ビルで勝負をしようと言う内容だ。
体制を整えるため学校の部室に戻ろうとしたところ花梨の帽子がバサッと落ちて姿が見えない。

またことはも、いなくなってしまった。

はたしてどこに行ってしまったのか。

 

スポンサーリンク

寅之助を待っていたのは

部室にやってきた寅之助を待ち構えていたのはなんと3人のかわいい女の子である。
顔を隠していたフードを取るとあまりの可愛さに寅之助は魅了されました。

寅之助は女の子たちからここに来たいきさつを聞いてそれをクモデに連絡します。

賭博女子とは、どんな汚い手でも利用してギャンブルに勝つグループです。

3人はその見習いであり、借金をつくりグループから抜けられないようにして奴隷のように働かせられたと説明します。

そしていままで何とか生きてきたがもう耐えられなくなり本当にこれからどうしようか悩んでいる時にピンクスパイダーと言う、ギャンブラーを一掃しようとしているグループがいることを知り、3人逃げてきたのだと言う。

賭博女子とは5人のギャンブラーでアイドル並みの人気があり周りに信者である親衛隊が寄り添っているとのことである。

また、専用劇場を持っていていつもそこでギャンブルをしているようである。
この3人はアイドルに魅せられてチームに入ったが借金を背負わされ身動きが取れなくなり奴隷のように働かせられていたそうである。

その内容を聞いた寅之助はさっそくこのチームをつぶしに行こうと言います。
敵のことについて何も知らないで乗り込むのはあまりにリスクが高すぎます。

 

逆に挑戦しても負ける可能性もあります。

そこでまずは偵察からすべきでないかと取り立て屋のきいが言います。相手は5人組で親衛隊もいる卑怯者です。

一同は納得して情報収集することにしました。
また、クモデは、情報集めとして、きいにコウモリという男のことを聞きますが残念ながら知りませんでした。

 

きいがつかんでる情報として、近頃億万長者がギャンブルチームをどんどん自分仲間に引き入れているというのだ。

 

目的などは不明であるがなにか魂胆がありやっていると思われると情報を展開する。

 

スポンサーリンク

偵察へ

そして、寅之助たちはいよいよ賭博女子を偵察に行くが途中親衛隊の男に遭遇する。
その男が自分の体に書かれているメッセージを見せる。5対5で講談ビルで勝負をしようと言う内容だ。

これは、ピンクスパイダーがここに来ることも事前にわかっておりこのまま偵察に行っても相手に知られているのでまずいと判断していったん学校に帰ろうとした瞬間である。

 

とつぜん、バサッと音がしてそちらの方向を見ると花梨の帽子だけ落ちており花梨が見当たらない。

またことはの姿も見あたらないのだ。

はたしてどうしてしまったのか。

花梨、ことはは大丈夫なのか。

 

スポンサーリンク

感想

今度の対戦相手が明確になってきました親衛隊をかこう賭博女子5人組である。

 

アイドル賭博女子でありどんな汚い手をつかってもギャンブルに勝つという相手です。
賭博女子とのギャンブル勝負を前にして姿を消してしまった花梨とことは、消息はどうなったか。

波乱に満ちた展開ですね。
次回ギャンブルの戦いが繰り広げられるでしょうか。

花梨、ことはの容態が心配ですね。

コメント