【くーねるまるたぬーぼ】第43話「エリザとガーデニング」ネタバレ! エリザの気付いたこととは?

くーねるまるた ぬーぼ
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

【くーねるまるたぬーぼ】第42話「薬膳カレー」ネタバレ!ポルトガル三姉妹会談
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! 『くーねるまるたぬーぼ』第42話のネタバレ記事になります。  前回、薬用植物の講演会に赴いたマルタさ...

『くーねるまるたぬーぼ』第43話のネタバレ記事になります。

 

 前回、しばらく日本に滞在することを伝えたエリザさん。
 天真爛漫なラケルちゃんとは異なり、しっかり者のエリザさんを加えた生活。
 果たしてどんな風に進んでいくのでしょうか。
 今回は、そんなエリザさんがマルタさんの日常を知るお話です。

 

スポンサーリンク

・エリザさんサウダージへ

 姉として妹の職場であるサウダージに挨拶にやってきたエリザさん。
 せっかくお姉さんが来ているなら観光でも連れていけばというイリーナさん。
 しかし、エリザさんは仕事に迷惑を掛けさせないためにあっさりと断ります。
 そんな時にギャラリーにお客さんがありました。
 すぐに接客に出るマルタさん。
 マルタさんの様子を眺めるエリザさんですが、どこか愁いを帯びています。
 その表情にイリーナさんは何か気付いたようです。

 

スポンサーリンク

・いつの間にかエリザさんは帰っていました。

 接客を終えたマルタさんがイリーナさんのところに戻ると、既にエリザさんは帰っていたのでした。
 イリーナさんから性格の違いを指摘され苦笑するマルタさん。
 それでもせっかく日本にいる間はゆっくりして欲しいと願いながら、仕事を終えて家路につきます。
 帰り着いたマルタさんを待っていたのはラケルちゃんの叫び声。
 そして、ラケルちゃんを叱咤激励するエリザさんの声でした。

 放置されていた庭のお手入れをしていたのです。
 休日なのに休まない姉を気遣うマルタさん。
 しかし、エリザさんは余り気にした様子もなく作業を続け、ようやく一段落です。
 作業の終了後、三人で緑茶を飲んでいると、ラケルちゃんが庭の片隅に咲くタンポポに気が付きます。
 タンポポについて説明するマルタさんですが、出てくるのはスープにしたり、お茶やコーヒーにしたりと食べることばかりです。
 そんなマルタさんに感心したようにエリザさんは変わらないわねと呟くのでした。

 三人で夕食の卓を囲んだあとに、マルタさんはエリザさんのマッサージをしています。
 目をつぶったエリザさんの頭の中に浮かぶのは昼間のイリーナさんとのやり取りでした。
 憂い顔のエリザさんにマルタさんは上手くやっているというイリーナさん。
 ですが、エリザさんが気遣っているのはマルタさんの仕事ぶりではありません。
 同じ研究者として、学問の道を捨ててしまっているようなマルタさんの日々の生活でした。
 しかし、イリーナさんは捨てていないと言い切ります。
 場所とやり方が変わっただけで、心はずっと研究者だというのでした。

 続いてラケルちゃんにマッサージをするマルタさん。
 ですが、ラケルちゃんはくすぐったがって大騒ぎしてしまいます。
 そんな二人の様子を見つめるエリザさんの視線は優しいものでした。
 そして、マルタさんに言います。
 せっかく三人揃ったのだから、どこかに連れて行って欲しいと。
 エリザさんの言葉にマルタさんは、嬉しそうに瞳を輝かせるのでした。
 

スポンサーリンク

『くーねるまるたぬーぼ』第42話の感想

 すぐにマルタさんの職場に挨拶に行くエリザさんは、本当に保護者ポジですね。
 そして、学問の継続を心配するあたり生粋の研究者だと思います。
 ラケルちゃんに対してと態度が違うのは、妹たちの性質の違いをちゃんと見極めているからなのでしょう。

 以前登場したときは、もっと頑固な雰囲気でしたが、思ったほど聞き分けも良くなっていました。
 果たして三姉妹で赴く先はどこでしょう。
 せっかくなら旧跡を訪ねて欲しいと思います。
 美味しいものと歴史を語ってくれると楽しいので、是非次回を期待して待ちたいです。

コメント