君は008、第58話ネタバレ:最下位   

週刊サンデー21.22号 4/24発売

 

スポンサーリンク

前回のあらすじ

 

君は008、第57話ネタバレ: 降りかかる因縁 
   #少年サンデー 20号 #君は008 :>どういう状況 - むしろ君たちがどういう状況なのだと。(笑) pic.twitter.com/5wla7D...

 

急遽、「島テスト」バトルロワイアルからの追加合格者が発表された。
島で罠を仕掛けていたところエイトたちと遭遇した乱歩まさると、島でエイトたちに切りかかってきた一刀流の使い手・聖伊三である。

 

エイトに恨みを抱いている聖は「やつの独善的な行動は機関に甚大な被害を与えるに違いない。」と主張して、エイトを排除するよう生徒を誘導しようとする。

聖の訴えに、エイトと連携の取りにくさを感じている生徒が一定の理解を示す中、異を唱えた名乗らん君。
名乗らん君が今までのエイトの功績を言葉巧みに語ると、彼の考えに賛同した生徒たちは、聖の前から立ち去った。

恥をかかされた形となった聖は、いっそうエイトへの怒りをつのらせていく。

 

スポンサーリンク

1.チーム成績発表

これまでのチーム成績が発表される事になったのだが、エイトたち「デルタ3」チームは二度の実践経験もあり自信を持っていた。
しかし、結果はまさかの最下位!
結果に納得のいかないエイトたちはアイスマン先生に不満をぶつける。
アイスマン先生の講評によると、あやめ、エイト、野原の個人評価は必ずしも悪くはない。

しかし、チーム評価が落第レベルに低く、チームとしてのバランスの悪さが「デルタ3」チームの問題であるようだ。
あまりの結果に動揺するエイトたち三人を尻目に、アイスマン先生は淡々と次の授業に向けて立ち去って行った。

 

スポンサーリンク

2.オキタ先生と怪人

分析官が集まる部屋でオキタ先生が怪人と「デルタ3」チームについて話をしていた。
分析官のオキタ先生から見た「デルタ3」は危ういかもしれないが面白いチーム。
型破りだった008号の息子であるエイトは、父親以上にとんでもない型破りであるが、言っても一生徒である。
「今まで生徒を受け持つことを拒んできたくせに、008号の息子をやけに気に掛けていますね。」
とからかうオキタ先生に、怪人は過剰な攻撃をして立ち去って行った。

 

スポンサーリンク

3.怪人のアドバイス

オキタ先生の前から去った怪人は、いつも通り謎の仕掛けでエイトを地下室へ運び込んでいた。
自作のおいしいクッキーでもてなしながら、チーム成績がピンチのエイトに中間考査のアドバイスをしようとする。

しかし、それをエイトは拒む。
「中間考査では毎年かなりのチームが落第となる。諜報員は情報が力の源であるのに、何故か?」と問う怪人に、
「諜報員とはいえ、ここが学校である以上自分の力でやりたい。」と答えるエイト。
変わった男だなと笑う怪人は、最後に「かなりの確率で死者が出るのが中間考査だ。」と不穏な発言をする。

 

スポンサーリンク

感想

エイトたちの成績にひやひやしているアイスマン先生が見られる回です。(他人の認識と差異がありますが)
怪人も何か事情のありそうな人物だと思っていたのですが、オキタ先生からすれば少し明るくなってきたそう。
でも「明るくなってきたな~。」とこぼすオキタ先生の目が死んでいるので何か妙に笑えてしまいます。
でも、確かに初期のころの怪人と比べたら人間味が出てきたような・・・。
エイトも信用して食事を一緒にするようになっていますし、徐々に関係性がよくなってきているのが微笑ましかったです。

次回は中間考査のガイダンス回になりそうですね。
そして多分中間考査に便乗して聖が何か仕掛けてくる予感です。

コメント