君は008、第60話ネタバレ:バカチーム 週刊サンデー24号5/15発売より

 

 

スポンサーリンク

前回のあらすじ

君は008、第59話ネタバレ: 中間考査  週刊サンデー23号5/8発売より
今週の君は008は中間考査! そしてあやめちゃんの色々な衣装がみれるぞ! 来週エイト達は大丈夫なのだろうかw#君は008 pic.twitter.c...

中間考査が始まった。
ルールは
① チームに3枚ずつ配られたコインを奪い合うこと
②生徒の行動範囲は中野区内のみ
③考査の期間は7日間

より多くコインを集めたチームが勝者。
期間終了時にコイン所持数が0枚のチームは無条件で退学となり、記憶が消去される。

エイトのチームは、サポート役として優秀なアイスマン先生とあやめがいたため、ハンデ(アイスマン能力7割減、あやめのコイン没収)を課されて挑むことに。

開始そうそう狙われたエイトたちは、諜報員端末から服データをダウンロードして変装すると、仕切り直しを図ろうとする。

 

しかし相次ぐ襲撃の末、野原が持っていたコインを奪われてしまい、さっそくピンチに追い込まれる。

 

スポンサーリンク

1.奪われたコインを取り返せ!

コイン残り一枚。
端末のコイン探知機のレーダーを使い敵チームを探すものの、レーダーの探知範囲は200メートルのため相手を見失ってしまう。
30%に能力を抑えたアイスマン先生は、このまま相手を追うより近くにいる他のチームを追った方が効率的と分析していて、あやめもこれに賛同する。
しかし、「チームをバカにされたままでは悔しい。」と泣く野原の思いを優先したいと力を込めて言うエイトの考えに従い、敵チームを追うことにする。

 

スポンサーリンク

2.待ち伏せ

野原の機転により相手が向かった先を突き止めたエイトたちはついに敵チームを捕捉した。
と、同時に敵チームもエイトたちの接近に気づく。
感情的に追ってくるエイトたちより自分たちの方に分があると睨んだ敵チームは、エイトたちを待ち伏せをすることにした。

再び相まみえた両チーム。
野原が相手の読み通り感情的に斬りかかっていったところを、上に潜んでいた敵が一斉に狙撃する。
降り注ぐ弾を何とか躱すエイトと野原。
しかし、あやめは冷静にこれに対処。
建物を一気に駆け上がると、タイブレードで敵の一人を斬り倒す。
3枚コインを所持していた敵の一人が、ファンデルシューズを使い慌てて戦線離脱を図ると、あやめは一人敵を追いかける。

 

スポンサーリンク

3.現役諜報員

残った敵のリーダーが、エイトと切り結びながら「コインを3枚持っているあいつを全員で追った方が確実ではないのか?」と陽動を仕掛けてくる。
しかし、エイトは「分かっていないな。彼女が既に現役の諜報員だということの意味を。」と不敵に笑う。

 

スポンサーリンク

感想

30%アイスマン先生の器用なうっかりは、ハンデのためにワザとやっていると分かっているのに、ちょっとドジっ子っぽいセリフになっていてかわいいです。

しかし、今回はアイスマン先生もあやめも現役諜報員としての実力の高さを予感させてくれる回でした。
特にあやめがファンデルシューズの力で逃げる敵の先に回り込みこれを撃破したラストシーンはとてもカッコよかったです。

コメント