五等分の花嫁、86話ネタバレ。少年マガジン5/22発売

五等分の花嫁



前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

五等分の花嫁85話ネタバレ!少年マガジン5/15発売
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! 今回は、前回の修学旅行で、 最終日三玖と風太郎のEコース(映画村)見学を別の角度から 展開され...

 

いよいよ修学旅行最終日、三玖は、風太郎に自分の気持ちを告白と思いきやなんと自分は姉妹が大好きと言い出す。

 

いままで隠れて三玖を応援していた姉妹の存在にきづいて、なんと告白と思いきやそこで姉妹が好きと言い出したのである。

あとで確認すると三玖は、完全に勝てない勝負はしないと告白を誤魔化した三玖である。

一花は三玖に抱き着いて今までのわだかまりを泣きながら詫びる。

姉妹の間は今までより本当に仲のいい姉妹になった。

また、一花は、風太郎にも詫びを入れる。風太郎も一花に言い過ぎたことを詫びる。

なんかいろいろあったがすべてうまくいった。

 

あと修学旅行中の盗撮は、風太郎の仕業であった。

修学旅行の思い出にサプライズで姉妹の写真集を作ろうと行ったために起こった出来事であった。

姉妹への風太郎から心のこもった贈り物だったのだ。

それを、後日、零奈に変装した五月にアルバムを渡す。
ここで、昔本当に零奈に変装していたのは四葉だったことがわかる。

四葉は風太郎に告げずこのままでいいと・・・・。

なんか話が複雑ですね。

 

ベンチでの告白

今回の修学旅行最終日に風太郎と同じコースになった三玖がベンチで風太郎に告白…

と思いきやこれが違う。

「好き」
「本当に姉妹がだーい好き」と三玖は言うのであった。
なんと隠れていた姉妹たちを三玖は知っていたのである。

風太郎も三玖に言われて気づく。

三玖は、一花と二乃の声が聞こえた時、姉妹がいるときずいたのだ。
風太郎は告白と思いきや姉妹のことと知って、また姉妹がいることに驚いて少し恥ずかしくなりその場を逃げるように武田達の所に向かうのであった。
三玖はせっかくのチャンスだったのに風太郎に対して自分の気持ちを偽って伝えたのである。

姉妹からもそのことを指摘されるが三玖は、無理な恋は無理をしないと言う。なんかせつないですね。

三玖は、姉妹にいろいろ応援してくれたことのお礼を言う。

一花にもお礼を言うと一花は突然泣き出し今まで出すぎたことをしたことを詫びながら涙を流す。

 

これで、一花と三玖は本当に仲直りができたようですね。
姉妹は修学旅行の最後本当に仲良くなり楽しく過ごしました。

 

明かされる事実

そして、時間になりみんなと落ち合う場所に向かう。

 

一花はみんなと落ち合う場所で風太郎を見つけていろいろごめんなさいと詫びを入れる。

風太郎もまた一花の言い分も聞かないでいろいろ行動したことを詫びる。

 

一花はその一言がうれしく風太郎のほっぺたにキスをする。

そして照れ隠しなのか風太郎に「全部嘘なんだから」と告げる。

その行動に戸惑う風太郎であるが一花には、なんか自分なりの決意みたいなものがわいたのであった。

風太郎とはこれで終わりにしようと自分なりの決意である。
帰りのバスの中で風太郎は武田達と話をする。

盗撮がばれそうになりどきどきしたと話す前田。

 

それを聞いた風太郎は自分が頼んだことと言え少し騒ぎが大きくなり反省した。
この盗撮した写真は修学旅行から家に戻った風太郎がアルバムにしたのであった。

そして、公園で零奈に変装している姉妹の一人にプレゼントとアルバムを渡すのであった。
零奈がいなければ俺はずっと一人だったとその時ぽつりと風太郎は話す。

もらった零奈に変装している姉妹はアルバムを見ながら楽しかった修学旅行を振り返るのであった。

風太郎はその場を去り、四葉が現れる。

実は五月が今回零奈に変装しているのであった。

五月は、勝手に変装して御免と四葉に詫びるが四葉は微笑むだけだった。

五月は本当のことを言うべきだと言う。
なんと、5年前変装して風太郎に会ったのは四葉だったのである。

話が複雑ですね。

 

 

感想

今回の修学旅行で、三玖、一花について風太郎との関係はなんか一段落したようですね。

そして、姉妹の間も壊れかけた間柄が修復され仲良くなり良かったです。
最後に5年前に零奈に変装していたのは五月でなく四葉であったとは驚きでしたね。

いつも控えめな四葉ですが、なんか切ないですね。

これから四葉と風太郎となにか展開がありそうで楽しみですね。

姉妹の中で一番姉妹思いの四葉これからどうなるか楽しみです。

コメント