モンキーピーク第109話ネタバレ。安斎とトオルの闘い

モンキーピーク
↓ネタバレじゃなく、コミックでモンキーピークを読む!↓

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

モンキーピーク第108話、ネタバレ。迫る死の恐怖
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! 今回は、モンキーピークの第108話について書いてきたいと思います。 モンキーピークの第108話で...

 

今回は、モンキーピークの第109話について書いていきたいと思います。

 

モンキーピークの第109話では、
安斎と日本刀を背負ったトオルの戦いが、決着を迎えます。

 

そして、その戦いの結果、
猿を誰も倒すことが出来ないという、絶望的な状況が生まれてしまいます…

そうとは知らず、早乙女たちは猿の待つ山頂へと歩みを進めていき…
と、スリルのある回になっています。

 

・安斎の強さ

安斎の計画通り、岩肌に打ち付けられて、砕け散った細かい石の破片が、日本刀を背負った青年、トオルに命中して、バランスを崩します。

 

その隙がチャンスと見た安斎は、
180cmを超えて、100kgを超えるその巨漢をトオルに向かって全力で走らせます。

 

トオルは安斎の全力のタックルを食らって、岩に向かって倒れ込み、体を打ち付けてしまいます。

 

そして、大きめの石を拾った安斎は、
「これで終わりだ。今度は外さないぞ」
と、石を振りかぶるのでした。

 

しかしそんな時、
「奥の手っつーのは隠しとくもんだぜ」
と言いながら、トオルが服の中から拳銃を取り出し、銃口を安斎の方向に向けるのでした…

 

・安斎の秘策

手を撃たれて出血した安斎は、
思わぬ奇襲に対して驚いた表情をしています。

トオルは、そんな安斎に向かって、
日本刀を振りかぶりながら、
薬害事件の犠牲になった妹の仇を取れる…と考えています。

 

しかし、そんな絶望的な状況に置かれた安斎は、
「お前の言う通り、奥の手は隠しておかないとな」
と、拳銃を握り締めて、トオルに向かって発砲するのでした…

 

安斎が放った弾丸を顔面に食らったトオル。
顔からは血が流れて、虫の息になっています。

そして、
「俺のことを殺してしまうとは…あいつは俺の言うことしか聞かない…」
と絞り出すように言葉を発しています。

 

「これでもう誰もあいつを止められない…」

と、猿の恐怖を口にして、
息絶えていくのでした。

一方で、山の反対側から頂上を目指している早乙女たちにも、銃声が聞こえていました。

 

「銃声…?」

と、怖がりながらも歩みを頂上に向けて進めていきます。

早乙女はもう歩くのもやっとな感じで、佐藤に声を掛けられながら、
何とか一心不乱に頂上をめがけて歩みを進めるのでした…

 

・感想

薬害疑惑事件では、被害者であり、恨みの強いトオルですが、
安斎の狂気の前に、残念ながら散っていくことになりました…

しかし、そのせいで猿を操ることが出来る人は誰もいなくなってしまい、
頂上を目指していく安斎・早乙女たちにとっては、影響を及ぼしそうな今後になっていきそうです。

 
 
U-NEXT

 

U-NEXTを使えば、モンキーピークも無料ポイントで1巻分、タダで読むことができます!

 

緊迫感を、ぜひ画像つきで楽しんでみてください。 

 

モンキーピークをU-NEXTで読む! 

 

U-NEXTは1ヶ月無料のトライアルをやっていて、600円分のポイントがすぐにもらえます。

 

解約もかなり簡単で、無料トライアル中に解約しても違約金がありません。

なので、一度試しに使ってみるのも面白いかもしれません!

 

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

モンキーピーク
↓ネタバレじゃなく、コミックでモンキーピークを読む!↓

だんだん育つログ

コメント