君は008、第63話ネタバレ:ネコの友達さん 週刊サンデー27号 6/5発売より

 

スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

君は008、第62話ネタバレ:その横顔 週刊サンデー26号 5/30発売より
来週は巻頭カラー!!(*´▽`*)君は008 pic.twitter.com/PmGORLAAHM — 松江名 俊(公式)・ふっくん(管理人) (@f...

 

 

前回のあらすじ

敵を退け、6枚のコインを手に入れたエイトたちは休息をとることに。
諜報員としての仕事でしか映画館に行ったことはないと寂しげな様子のあやめの気持ちを推し量ったエイトは、敵に見つかりにくいという利点もあり、映画館で休むことを提案する。

映画を堪能するあやめと偶然手がふれあい、顔を赤らめるエイト。
そのまま二人で手を繋いで映画を見ていると、突然敵の接近を告げるアラートが鳴る。
敵が結託して映画館を取り囲んでいること気づいた三人は、エンドロールが流れる前にいつもの非日常へと駆け出したのだった。

(これまでの戦果)
コイン:計6枚
戦利品:銃2丁、ファンデルシューズ、偏光迷彩マント3枚

 

スポンサーリンク

1.敵襲

穏やかな時間もつかの間、結託した2チーム(計6人)に囲まれてしまったエイトたちは、多勢に無勢とあって逃げに徹することに。
リスクを分散させるために、コインを半分持った野原をあやめに託すと、エイトは敵を引きつけるために、一人敵前に躍り出る。

 

スポンサーリンク

2.敵との衝突

ファンデルシューズを履いたエイトは敵の攻撃をかわすと、そのまま一気に壁を駆け上がっていく。
敵のうち3人がエイトを追いかけ、見事敵を引きつけるという作戦を成功させた。

一方、あやめは野原を守りながら、残りの敵3人と相対していた。

あやめの強さに怯む敵達の隙をつき、偏光迷彩マントで姿を隠した野原が相手のガジェットを奪うなど、なかなかのチームワークを発揮。

しかし、途中で野原が発見されてしまうと、あやめは1人野原を逃して、敵に刃を向ける。

そして、野原を狙撃しようとした女生徒の服ごとガジェットを真っ二つにし、徹底抗戦の構えを見せた。

 

スポンサーリンク

3.新たな出会い

 

敵の反応がしなくなるまで逃げ切ったエイト。
野原達の無事を祈りながら倒れ込んでいると、ビルから落ちそうな猫を発見する。 

思わず助け出そうと駆け寄ったエイトを足場にして猫は無事窮地を脱した。

すると突然後ろから
「ボクの友達を助けてくれてありがとう。」
と不思議な雰囲気の娘に声をかけられ、訝しむエイト。
中野学校の生徒か?と問いただすも、キョトンとした顔で否定する彼女。

しかし、足場が崩れビルから落ちたエイトを助けだした時にみせた圧倒的なパワーは明らかに只者ではなかった。

 

スポンサーリンク

感想

スポーティーに露出してくるボクっ娘の登場。
登場シーンの大ゴマといい、ビジュアルといい、あやめの対抗馬感がすごい…。
相棒もあやめは「フクロウ」、あちらは「猫」といった具合ですし。

 

中野学校の生徒ではないと答えつつ、エイトに「生徒くん」と呼びかけている辺りから考えて、あやめのライバルに当たる同年代諜報員で、今回は中間考査の監視役みたいな形で派遣されてきたのではないかと予想しているのですが。

 

彼女のことも今後のストーリー的には気になりますが、1人逃がされた野原の安全も気になるところです。

1人になった途端、何かトラブルに見舞われて新たなピンチを呼び込んで来そうな予感がしています。

コメント