モンキーピーク第110話ネタバレ。

モンキーピーク
↓ネタバレじゃなく、コミックでモンキーピークを読む!↓

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

モンキーピーク第109話ネタバレ。安斎とトオルの闘い
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! 今回は、モンキーピークの第109話について書いていきたいと思います。 モンキーピークの第109話...

 

今回は、モンキーピークの第110話について書いていきたいと思います。

モンキーピークの第110話では、
ついに早乙女たちの組が山頂に登頂します。

逆側からは安斎も山頂を目指しているため、山頂には何が待ち受けるのか、気になる所です。

 

しかし、山頂で最初に会ったのは
安斎ではなく…と、ついに大きく動いてきそうな予感がする
そんな1話になっています。

 

・山頂を目指して

お互いの隠し玉を使っての、
撃ち合いを制した安斎。
死に絶えて横たわるトオルの手から
拳銃を抜き取って確認すると、
弾が3発残っていました。

「これで頂上に何が待っていても大丈夫だ」
という安斎なのでした。

 

・毒でふらつく早乙女

 

一方、崖を登っている早乙女や佐藤。
早乙女は、毒のせいでフラフラであり、足を一歩踏み出すたびに5秒ほどの時間を必要としてしまっています。

 

しかし、梯子に差し掛かり、
この梯子を登り切れば、山頂だというところまで来ます。

早乙女は、もう足を出すことも難しくなってきて、進むことが難しくなってきました。

 

早乙女は、足で進んでいけないならば、手を使って進めば良い…
と、必死に腕で手繰り寄せることで、先に進んでいきます。

 

梯子に差し掛かった早乙女には
昔の映像が浮かび上がっています。

自分が友達を殺したのかもしれない、
そのことについて登山をしながら
聞かれるのかと思ったら、
本当にただただ登山をするだけだったあの日。

自分の目の前を父親が登りながら、
「陵!登れ」
と声を掛けてくれている幻影を見ています。

 

父親の幻影の後を追うようにして梯子を上り、
なんとか、山頂に辿り着けた早乙女なのでした。

山頂には目印が立てられており、
岩砕山の山頂を知らせる内容が書いてあります。

しかし、一息つく間もなく、
早乙女たちの目に飛び込んできたのは、一匹の猿なのでした。

 

岩の影から火縄銃を構えてこちらを狙っていますが、
間一髪で林が止めに入り、
「これ以上傷つける必要はありません」
と制止します。

 

しかし、そんな猿の背中から、
早乙女がある物を発見します…

それは、巨大なナタなのでした…
ナタを持っているということは、
その猿は一番最初の猿であり、
なりふり構わず攻撃してくる猿なのでした…

 

すると、火縄銃を持って、
早乙女に向かって構える
一番最初の猿なのでした…

 

・感想

早乙女が毒のせいで瀕死になりながらも、山頂に辿り着きました。
感動してほっと一息ついていたいところですが、そこには残虐な猿が待ち受けていました…

 

更には、逆側からは安斎も山頂を目指していますので、
まだまだひと悶着ありそうな今後になってきそうです。

 
 
U-NEXT

 

U-NEXTを使えば、モンキーピークも無料ポイントで1巻分、タダで読むことができます!

 

緊迫感を、ぜひ画像つきで楽しんでみてください。 

 

モンキーピークをU-NEXTで読む! 

 

U-NEXTは1ヶ月無料のトライアルをやっていて、600円分のポイントがすぐにもらえます。

 

解約もかなり簡単で、無料トライアル中に解約しても違約金がありません。

なので、一度試しに使ってみるのも面白いかもしれません!

 

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

モンキーピーク
↓ネタバレじゃなく、コミックでモンキーピークを読む!↓

だんだん育つログ

コメント