【烈火の炎】あらすじ・登場人物紹介、最終話ネタバレ!

烈火の炎のあらすじ・登場人物の紹介、そして最終話のネタバレと感想記事です。

烈火の炎とは、週刊少年サンデーに掲載されていた、忍者に憧れを持つ少年をテーマにした格闘漫画です。

 



●烈火の炎のあらすじ

 

烈火の炎のあらすじは、忍者に憧れを持つ主人公の花菱烈火が、同級生の佐古下柳と出会い、佐古下柳を姫として、主君を守る忍という主従関係を結びます。
花菱烈火は、炎を生み出す不思議な力を持ち、佐古下柳は治癒の力を持っていることを告白します。

 

そんな花菱烈火の前に、謎の女性・影法師が現れ、魔力を持つ魔道具の存在を知ります。
そして、花菱烈火の友達である霧沢風子や石島土門と共に、強大な敵と戦います。

 

●烈火の炎の登場人物

 

烈火の炎の登場人物の簡単な紹介です。

 

・花菱烈火

 

主人公。忍者に憧れを持ち、炎を生み出す不思議な力を持つ。
佐古下柳を姫と呼び、佐古下柳を守るために日々戦う。
火竜と契約したことで、腕には八竜の名前が刻まれている。

 

・佐古下柳

 

ヒロイン。治癒の力を持つ不思議な少女。
烈火に姫と呼ばれ、烈火に守られることで、次第に烈火に想いを寄せていく。
治癒の力の存在に気付き、悪用しようとする強大な敵に狙われ捕らわれてしまう。

 

・霧沢風子

烈火の幼馴染で、喧嘩にめっぽう強い少女。
魔道具の力を借り、風を操り烈火と共に戦う。

烈火に想いを寄せていたが、風子に想いを寄せる土門のことを受け入れるようになる。

 

・石島土門

烈火の喧嘩仲間だが、烈火にはなかなか勝てない。
魔道具の力を借り、パワーファイターとして烈火と共に戦う。

魔道具を複数使いこなす。
風子に想いを寄せ、最後にはその想いが伝わる。

 

・水鏡凍季也

烈火と同じ高校に通う同級生。
魔道具の力を借り、水や氷を操り烈火と共に戦う。

殺された姉の敵討ちをするために、烈火達について行く。

ここからは最終話のネタバレ記事です。

 

1.烈火の居場所

 

天堂との戦いに勝利し、柳を救い出すことに成功した烈火達。
それから数日後の学校には、サボっていて単位がヤバい風子が、日曜日にもかかわらず勉強させられています。

 

そんな風子に、火影の事で休んでいたみたいだが、どうなったんだ?と先生が尋ねると、全部終わった!と笑顔で答える風子。

他の連中はなんで来ないの?と風子が聞くと、お前だけしか捕まらなかったと先生が言います。

土門のお店に電話する風子。
電話に出た土門を一喝すると、涙を流しながら謝罪する土門。

土門と烈火は、風子よりもバカなんだから一緒に来い!と言われます。

烈火はどこにいるんだ?と考える土門。

 

水鏡の家を訪れ、烈火が来てないか?と土門が尋ねます。
烈火は携帯も繋がらない!と土門が言います。

 

土門の慌ただしい勢いにビックリする水鏡は、来てません…と答えます。

すると、風子に見つかったらヤバいから、ここにかくまって!と水鏡の家に土門が勝手に上がります。

土門から、烈火はどこにいる?と電話があったが知ってるか?と烈火の父親が陽炎に聞きます。

補習だからと制服を着て出て行ったけど、日曜日に学校に行くような子じゃないと陽炎が言います。
きっと誰かさんと遊んでいるんだと。

 

2.烈火と柳

 

公園のベンチで、柳とたこ焼きを食べている烈火。
ここで初めてお話したんだよ!と柳が話します。

 

柳が変な奴にナンパされていた!と烈火が言うと、初めて姫と呼ばれ、お前の忍びになる!と言われたと柳が笑みを浮かべて言います。

すると、烈火の携帯が鳴り、土門からだから学校来い!と言われるから出たくないと烈火が言うと、とりなさい!と柳が言います。

 

なんだ、バカヤロー!と電話に出ると、電話の相手は土門ではなく、空海でした。
例のはそっちに着いてるか?と言う空海。

着いたけど、またやるのか?と笑いながら話す烈火。

トーナメント表を見る柳。

主催者はオレで、明日から開戦だ!と空海が言います。
クリーンな大会だし、前回のMVPなんだからXとして出場しろ!と。

 

土門も風子にもめんどくさいと断られたから、せめてお前だけでも…と話す空海。

電話を切った空海に、どうだった?と仲間が聞くと、断られたと言います。

 

 

森の中に移動した烈火と柳。
見せたいものって何?と柳が聞くと、姫のために作った特別製の花火だと烈火が言います。

 

すると、もう姫はおしまい、烈火!と柳が言います。

火影がなくなってもう忍者じゃないし、私ももう姫じゃないと。

 

柳だよ、烈火!

と言うと、

打ち上げるぞ、柳!

と烈火が言います。
そこに、風子、土門、水鏡も現れます。
そして、キレイな花火が夜空に上がります!

 

3.感想

最終話では、天堂との戦いに勝利し、柳を救出した烈火は、火影もなくなり普通の高校生に戻っていましたね。

柳と出会った時のことを話しているほのぼのとしたシーンは、まさにそれを象徴したシーンだったと言えるのではないでしょうか?

 

そして、姫を守る忍びとして柳と一緒にいた烈火に対して、姫じゃなく柳だよ!と言ったシーンもなんか感動的でしたね!
守る守られる関係じゃなく、対等なんだと柳が伝えているようで。

 

ここで、告白するシーンが欲しかった!と思ったのは私だけでしょうか?(笑)
せっかくなので、烈火と柳の恋模様がもう少し見てみたかったですね〜!

二人のその後…みたいな感じで、改めて続編を描いてもらいたいです!

 
 
U-NEXT

今回、烈火の炎の最終話がどんな内容だったか記事を書きましたが、

久しぶりだと結構忘れている部分がありました笑

 

もし烈火の炎の作品を読み返したいなら、

 

U-NEXTを使えば、烈火の炎の最終話を収録した巻も、無料で読むことができます。

名作を、ぜひ振り返って楽しんでみてくださいね。

 

烈火の炎を読む!

 

U-NEXTは1ヶ月無料のトライアルをやっていて、600円分のポイントがすぐにもらえます。

 

実は解約も簡単で、無料トライアル中に解約しても違約金がありません。

なので、一度試しに使ってみるのも面白いかもしれません!

 

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント