ガンニバル第34話ネタバレ。阿川の決断

ガンニバル
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

ガンニバル第33話ネタバレ。後藤洋介の葛藤
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! 今回は、ガンニバルの第33話について書いていきたいと思います。 ガンニバルの第33話では、 祭りの...

 

今回は、ガンニバルの第34話について
書いていきたいと思います。

 

ガンニバルの第34話では、
祭りの練習から帰る途中の阿川が、
後藤家をこのまま探らなくていいか、考え込んでいます。

 

そして、ある決断をして、
それを有希とましろに伝えるのでした…

また後藤家では、明日の祭りを前に
集められた後藤家の人間たちの間で、
恵介の次期当主就任が発表されるなど、
準備が進んでいるようです…

 

スポンサーリンク

・祭りに向けて

阿川は、祭りの練習の帰り道で、
ある男が言った、
「この村は過去と伝統に生きている。それは呪いと同じ」
という言葉を思い出しています。

そして、どのように動くべきか、
そもそも動かない方が良いのか、
考えているようでした。

 

そんな中、後藤家では、
みんなの前に後藤恵介が出て、
明日の祭りを持って、後藤恵介を後藤家の次期当主にするという決定が告げられています。

 

後藤恵介は皆の前で、
「祭りは必ず成功させる。それがばあちゃんの願い、この村の意思だ」
と堂々と宣言するのでした…

そんな影では、岩男と呼ばれる後藤家の人間が、恵介に注意を促しています。

 

「駐在はホンマにこのまま大人しくしているやろか」
「洋介からも目を離すな。あいつは裏切るかもしれん」
と、懸念しておくべきことを確認しています。

 

スポンサーリンク

・悩んだ末の決断

阿川は、祭りの時に後藤家をはじめとする、
村人たちに人肉食の疑いがあることについて、
捜査を深めていくべきか、これ以上は危険か、思い悩んでいます。

 

そんな中で、祭りの練習が終わり、
家に帰ってくると、
妻の有希が何やらコソコソしています。

 

「明日からの祭りに向けて英気を養おうよ」
という有希からの誘いに対し、
「ああ、いいけど」
と軽い返事を返す阿川。

 

すると、有希とましろに台所に連れて行かれます。
そして、布をめくってみると、
ましろの大好物が山ほど作られているのでした。

「この間出来なかった分、やり直そうよ。ましろの誕生日」
という有希なのでした。
そんな誘いに阿川も乗っかり、

家族水入らずの、本当に笑顔にあふれた時間を過ごします。

 

ましろは、騒ぎ疲れたか、寝てしまっているのでした。

そんなましろの寝顔を見ながら幸せそうな有希。
阿川はそんな有希に対して、
ある決断を話します。

それは、
「この村を出よう」
ということでした…

 

「でも、仕事の関係ですぐには出られないんじゃ…」
と心配する有希に対し、
「二人は先に出ててくれ」
という阿川なのでした…

 

スポンサーリンク

・感想

いよいよ目前に迫った村の祭り。
後藤家では、当主の交代も発表されて、
着々と準備が進んでいます。

阿川は、そんな後藤家の噂を無視するわけにはいかず、
捜査を深めていく決断をして、
危険が及ばないように、有希とましろには
村を出ていってもらうようです。

しかし、後藤家でも恵介や岩男など、
まだまだ駐在を信用していない連中は多く、
腹の探り合いになっていきそうです…

 

コメント