モンキーピーク第117話ネタバレ。早乙女の想い

モンキーピーク
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから! 

モンキーピーク第116話ネタバレ。
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから! 今回は、モンキーピークの第116話について書いていきたいと思います。 モンキーピークの第116話...

 

今回は、モンキーピークの第117話について書いていきたいと思います。

モンキーピークの第117話では、
全員を消して自分の思い通りに
事件を書き変えてしまおうとする安斎と、

なんとか少しでも多くの人を助けたいと願い、
その分も安斎と戦うことを選んだ早乙女の決闘が始まります…

 

圧倒的な強さの安斎に対し、
怪我や毒でかなり弱っている早乙女はどのように戦っていくのか…

目が離せない展開となっています。

 

スポンサーリンク

・ついに決闘へ

今までの事件での犠牲者や、
この事件を起こすに至った林と長谷川の
思いを知った早乙女は、
安斎にタイマンを言い渡します。

そして、叫びながら安斎に向かって走り出し、
顔面を殴りつけるのでした。

殴られた安斎もバランスを崩して、
早乙女のパンチが効いているように見えましたが、
すぐに体勢をを立て直すと、
ニヤリと不気味に笑います。

そして、
「フン。この程度か」
と言って早乙女に殴りかかります。

 

ラグビーの経験者であり、
大男でもある安斎のパンチを食らって、
早乙女は地面に倒れてしまいます。

それでも安斎は蹴りを交えて
攻撃の手を緩めることはなく、
早乙女は気絶したように
地面に横たわってしまうのでした…

 

スポンサーリンク

・早乙女の思い

早乙女は安斎に倒されて、
岩肌の上の倒れたまま、
昔の映像が頭の中を流れていました。

 

ユージという親友が
バイクを借りたから走りに行こうと
自分の所に来たこと。

「お前免許あんのかよ」
と一言確認しただけで、
結局は自分が後ろに乗って
バイクで走ってしまったこと。

 

その結果ユージは事故を起こして、
帰らぬ人となってしまったことを
考えているのでした…

すると早乙女には、
不思議な力が湧いてきて、
「俺が残った理由はこれだったんだ」
と、立ち上がります。

 

そして、林の方を向いて、
「林さん。俺に語り部は無理だよ。その代わり、この2人は殺させねえ」
と、安斎に再び立ち向かうようです。

 

それを見ていた宮田は、
「サッチーもしかしてあれをやるんじゃ…」
と、早乙女の捨て身の戦い方を心配しています。

すると佐藤が小さな声で、
「私のことはいいから…行け…早乙女を助けて」
と、言うのでした。

それを聞いた宮田は、
地面に落ちているナタを拾って、
安斎の後頭部をめがけて
思いっきり投げつけます。

 

しかし、そのナタは安斎に命中することはなく、
安斎に向かって走り出していた早乙女への絶妙なパスになるのでした。

ナタを受け取った早乙女は、
安斎に向かって走り続けます…

 

スポンサーリンク

・感想

ついにはじまった安斎との最後の決戦。
圧倒的な強さの安斎に歯が立たない展開になってしまっていますが、
宮田の手助けもあり、形勢逆転しそうな感じにも
なってきています…

この先の戦いの結末からも
目が離せません。

コメント