モンキーピーク第118話ネタバレ。最終話、直前

モンキーピーク
スポンサーリンク

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

モンキーピーク第117話ネタバレ。早乙女の想い
前回のあらすじ 前回のあらすじはこちらから!  今回は、モンキーピークの第117話について書いていきたいと思います。 モンキーピークの第117話で...

 

今回は、モンキーピークの第118話について書いていきたいと思います。

モンキーピークの第118話では、
安斎に決闘を挑んだ早乙女と安斎の戦いがついに決着を迎えます。

その結果を受けて、
次回には最終回を迎えるということが書かれているため、
全く目が離せない展開の回になっています。

 

スポンサーリンク

・早乙女の戦い方

安斎に向かって走り出しながら、
たまたま宮田の投げたナタを手にした早乙女。

しかし、ナタを使って安斎に襲い掛かると見せかけて、
ナタは全く使わずに、タックルを仕掛けます。

「アメフト出身の私にタックルだと、バカめ!」
と、勝利を確信したような表情を浮かべる安斎。

しかし、早乙女は怪力を活かして
そんな安斎を持ち上げると、
得意の戦い方を選んで、
安斎と一緒に崖の下に落ちていくのでした…

宮田は、そんな早乙女のいつもと同じ戦い方を見て、
「だめだ…サッチー!!」
と叫び声を上げるのでした…

 

スポンサーリンク

・決闘の行方

しかし、崖の下に落ちた時、
早乙女は安斎の体の上の落ち、
安斎が岩に打ち付けられるようになったことで、
早乙女はまたも九死に一生を得ます。

さすがの安斎も、
「全く運のいいやつだ…お前は山に選ばれたのかもしれんな」
「岩砕山がお前に生きろといっているのかもしれん」
と、早乙女を認めるような言葉を掛けます。

遠くを見ながら、
「山は、私よりお前を選んだ」
と言うと、足元から大きめの石を拾い上げます。

なにをするつもりなのかは定かではないものの、
止めようとする早乙女でしたが、
さっきの落下の衝撃からか、
全く声が出ません。

やっとの思いで、
安斎に向かって手を伸ばすと、
安斎は、
「あくまで人を殺すのは悪だと言うことか。お前とは最後まで分かり合えんな」
と、早乙女に向かって吐き捨てます。

 

すると安斎は、
持っている石をアメフトのボールに見たてて、
胸の前にセットします。

そして、
「うりゃあああああ」
と叫びながら投げた石は、
数十メートル先を逃げるように歩く
田畑の頭に命中して、
田畑はその場に倒れるのでした。

やり遂げた表情の安斎の頭の中では、
アメフトのリーダーを務めていた時から、、
その強引なやり方の反発する部員も多く、
自分だけ馴染めなかった過去が思い出されています。

「ハッハッハ、見ろ…パスが通ったぞ」
「私は…間違っていない…!」
と言うと同時に、
力尽きてうつ伏せで地面に倒れ、
亡くなっていく安斎なのでした…

その背中には、
早乙女と一緒に崖から落ちた時に
突き刺さったナタが刺さったままになっているのでした…

息絶えた安斎の目からは、
うっすらと涙が流れて、口には薄く笑みが浮かんでいるのでした…

 

スポンサーリンク

・感想

ついに決着した最後の戦い。
薬害事件の真の黒幕と、復讐を企てた人たち、
そして何も知らずに生き残ってきた
早乙女や宮田。
全ての戦いが終わりました。

次回は最終回のようです。
見逃せない回になることはもちろんですが、
どのようなエンディングを迎えるのか、
注目するべき最終話となりそうです。

コメント