ガンニバル第38話ネタバレ記事。

ガンニバル
↓ネタバレじゃなく、コミックでガンニバルを読む!↓

ガンニバル

前回のあらすじ

前回のあらすじはこちらから!

ガンニバル第37話ネタバレ。心理戦

 

今回は、ガンニバルの第38話について書いていきたいと思います。

 

ガンニバルの第38話では、

後藤家の人間たちに捕まって

話し合いの席に着くことになった

阿川の動向が描かれています。

 

しかし、阿川がいくら口で後藤家を説得しても、

後藤家の人間は動かず…と、

目が離せない一話になっているようです。

 

・向かい合って…

 

後藤家の人間に裏山に潜伏しているのが見つかってしまったことで

後藤家へと引っ張り出されることになった阿川。

 

そこには次期後藤家当主である

恵介が堂々と座っていて、

向かい合って酒を酌み交わしながら話が始まります。

 

「どこまでの情報を掴んでるんじゃ」

という後藤家からの質問に対して、

「子どもたちを解放してあげてくれ」

「そうすればこれ以上大事にはしないから」

と、後藤家が祭りの日には子どもを食しているという前提で話をはじめます。

 

「何を適当なことを抜かすんじゃ」

と熱くなっている後藤家の人間たちですが、

阿川はいたって冷静に、

「すべてを後藤銀のせいにして、全部白状してしまえばいい」

「そうすればお前たちは罪が大きくならない」

 

と、上手く認めさせて白状させる方向へ持って行ってしまいたい様子です。

 

「ここで決着をつけてしまいたい」

という阿川の言葉に対して、

1人の人間が逆上して、阿川に拳銃を突き付けます。

 

しかし阿川は咄嗟に自分の前に後藤家の人間を立たせるようにして後ろから頭に拳銃を突き付けて、

それ以上動けないようにするのでした…

 

・意外な人物の登場

 

「ふざけたことを抜かしおって、全部憶測の話やないか」

と未だに怒りが収まらないといった様子の後藤家の人間たちですが、

 

恵介は無理やり静まらせると、

「お前ら銃下ろせ」

と言って、皆をなだめます。

 

そして、

「駐在の言っていることに賛成じゃ」

「あんたもそう思うやろ?」

と、後藤家の入口に目をやります。

 

「こいつは狩野と同じ妄想に取りつかれているだけや」

「なあ署長さん?」

と、そこには村長に呼ばれて駆けつけたという署長が立っているのでした。

 

「阿川君その人から手を放しなさい」

と、阿川の話には付き合わない感じの署長。

 

阿川はたまらず、

「いや、俺から説明させてください」

と署長に弁解しますが、

署長は阿川の方に寄ってくると、耳元で、

「言いたいことは全部わかってる。でもここは引き下がってくれ。頼む」

と声を掛けるのでした…

 

一方、子どもの世話係になった洋介は、子どもを迎えに行くと、

檻から1人連れて行こうとしているのでした…

 

・感想

阿川と後藤家の問題が、署長まで巻き込んだ大きなものになっていきそうです。

しかし、署長は単純に仲裁に来たのか、

それとも後藤家の味方であり、

これ以上阿川に動かせないつもりなのか…

 

今後の展開が気になる一話でした。

 
 
U-NEXT

 

U-NEXTを使えば、ガンニバルも無料ポイントで1巻分、タダで読むことができます!

 

緊迫感を、ぜひ画像つきで楽しんでみてください。 

 

ガンニバルをU-NEXTで読む! 

 

U-NEXTは1ヶ月無料のトライアルをやっていて、600円分のポイントがすぐにもらえます。

 

解約もかなり簡単で、無料トライアル中に解約しても違約金がありません。

なので、一度試しに使ってみるのも面白いかもしれません!

 

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

↓ネタバレじゃなく、コミックでガンニバルを読む!↓

 

ガンニバル
だんだん育つログ

コメント