神様のバレー、17巻ネタバレと考察!幸大学園対藤代台、激闘の行方は?

神様のバレー

今回は、神様のバレーの17巻を読みましたので、あらすじのネタバレと感想なんかを、まとめていきたいと思います!

 

神様のバレー、17巻に収録の話数は?

神様のバレー17巻には、

164話【両者のシナリオ】から

174話【先に】までが収められています。

 

神様のバレー、第16巻ネタバレはこちら

 

神様のバレー16巻ネタバレと考察 “最後の鍵”とは
今回は、試合の最後の鍵が明かされる、神様のバレー16巻のネタバレをまとめていきたいと思います! 前巻、次巻のあらすじ 神様のバレー15巻ネタバレと考察。...

 

神様のバレー17巻のはじまり

二年生クイッカーの青山をスターティングに戻しエース米田のかぶせ打ちが、
徐々に精度を上げていく藤代台。

が、点差はほぼ互角のまま進んできていた。

 

一進一退のまま進む展開の中で藤代台の裏エース浅山が、
最終局面で回ってくるであろう自分のサーブを先読み。
幸大学園のサーブレシーブ陣形を崩しにかかっていた。

そんな中米田がかぶせ打ちをコントロールしてコースの打ち分けに成功する。

藤代台の金田監督にとってにとって第二、第三セットを取る為の切り札を
手に入れることができたのであった。

シーソーゲーム

お互い一点を争うシーソーゲームの中、浅山が思い描いた通りの展開で
試合は進んでいき、レシーブの苦手な西浦を上手く狙えるように。
レシーブ陣形を崩すことに成功していた。

 

23-23の最終局面で思い描いていた通りに浅山にサーブが回る。
そして、狙い通りに、ここは西浦にサーブを狙い撃つ。

 

だが、これは幸大学園の罠であった。

このタイミングで西浦にサーブを上げさせるために特訓を施しており、
わざと西浦をカバーさせたレシーブ陣形をとっていたのである。

そして鷲野の言葉通りに少しずつカバーをなくすことで
最終でわざと西浦を狙わせることに成功したのである。

 

そして特訓の成果で、うまく西浦がサーブを上げることができる。

これが幸大学園にとっての一つ目の戦略であった。
レシーブを西浦が行うことによって、藤代台の意識から攻撃においての西浦の存在を忘れさせた。

 

ノーマークにすることに成功し、バックアタックが相手コートに突き刺さる。

 

リードを奪われた藤代台のメンバーは、コントロールを付けたエース米田のかぶせ打ちで逆転を狙いに来る。

 

そしてこのゲーム展開こそが幸大学園の2つ目の戦略の発動であった。

第一セットではコースを特定することで対策したかぶせ打ちだったが、
ブロックアウトによってこれを防ぎにかかる。

 

かぶせ打ちによりタイミングをずらされていることでブロックが成功していないだけで、
上から撃たれているわけではないのである。

そのずれているタイミングは0.5秒であった。
いままで1,2,3で飛んでいたタイミングを、

1,2の3と”の”を入れるだけで
タイミングを合わせることに成功する。

 

準決勝、決着!

関東大会準決勝は幸大学園の勝利で決着する。

半田学園は幸大学園がツーセッターでこの大会を勝ち上がってくると、
練習試合のタイミングから見破っており対幸大学園のシフトをとってきていた。

そしてこれを見破っていたのはセッターのキミちゃんであった。

 

一方幸大学園の鷲野は準決勝を見たことによりキミちゃんの攻略を思いついていた。

そしてデータが持ち寄られることによりその攻略を確信することとなる。

そんな決勝戦が始まる前、幸大学園の応援に来ていた歩木浜中のケンにはもやもやとした気持ちがくすぶっていた。

そんな気持ちを幸大学園の福井にぶつけてしまう。
だが、福井はけんかになったりせずそんな気持ちも糧としていく。

 

気持ちをぶつけてしまったケンのもとに”奥様”グリコが近寄って頼みごとを告げる。

 

始まる決勝

 

決勝が始まり対幸大学園のシフトが明らかとなる。
エースの雄真がセンターの位置に配置されておりブロックとコンビバレー。
幸大学園を崩しにかかってきていた。

ここで鷲野から的確な指示が出される。
キミちゃんのトスワークを読んでの指示である。

鷲野からの指示が立て続けに出され幸大学園が連続でポイントをとっていく。

ここで半田学園がタイムアウトをとりキミちゃんのトスワークを変えさせる。
対する幸大学園も鷲野が終盤の仕掛けのために指示を控えることを告げる。

 

タイムアウトが終わろうとしたその瞬間、坊山が西浦に水分補給をさせようとするが、阿月がそれを止める。
坊山はチームメンバーの体力が気になってくる。

 

体力的にもきつい状態の幸大学園だがタイムアウト以降は言葉通り、
鷲野はトスワークの指示を出していなかった。

 

鷲野の狙いはキミちゃんのトスワークをコントロールするためであった。
序盤に的確に読みキミちゃんにストレスを与え、途中開放して終盤に
しとめることを狙っていたのである。

 

狙い続けないのは準決勝でセンターを崩そうとして逆に痛い目を見た薬丸中学を見ていたからでもあった。

そして試合は体力を使い果たしていながらも西浦のアタックを中心にタイムアウト。

休憩させながら一進一退の攻防を第一セットは終盤にもつれ込んでいくのであった。

 

感想

 

17巻は策略とタイムなしの我慢比べの結果、準決勝を勝ち上がります。

しかし、その体力が回復しきらないまま決勝を迎えるお話となります。

準決勝は選手、監督ともに成長を感じさせながら戦略で勝利する幸大学園の勝ち方そのものでしたが、選手としてのスキルもうまくなってきていますよね!

体力がないながらも決勝はどうなっていくのかとわくわくさせてくれます。

 

名言・名場面

 

佐藤君・・悪いけど君の心理を丸ごと利用してウチの切り札にさせてもらうわよ!

 

この大会からブラック鷲野が誕生しており、監督としての成長、
チーム一丸となって戦略で戦っていく幸大学園の戦い方を表わす言葉になっています。

 

 

つまり 呪いにかかる人種だと

 

阿月は呪いを解くため、幸大学園の優勝のため、
疲れた時に反復練習の結果がフルに発揮されることに満足を覚えます。

全国大会で優勝するためのチーム作りが出来上がっていることを実感するシーンです。

 

 

18巻の展望

 

西浦の活躍もあり一進一退の攻防が続いていますが、チームの体力は続くのか。

鷲野のキミちゃんに対する戦略とはが明かされる巻になると思われます。
そして、関東大会を優勝するのはどちらのチームとなるのかが見どころです。

⇩ebook japanで読める無料漫画⇩

 

 

 

 

新刊漫画を実質無料で?

お得な電子書籍はこれだ!

 

最近発売された、読みたい漫画の新刊!

なんとか電子書籍でお得に読めないものかなぁ…

というお悩みをお持ちではありませんか?

実は、電子書籍業者もかなり猛キャンペーンを実施していますので、

かなりお得に漫画を読むことができるんです。

 

お得に漫画を読める電子書籍サービスで特にオススメなのが

①U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルを31日間体験する

②ebookjapanで半額クーポンを活用

という2つの方法です!

 

 U-NEXTebookjapan
無料登録の特典600ポイント初回半額クーポン付 (500円まで)
無料体験 期間31日間なし
月額料金 (税抜)1,990円なし
漫画の購入方法毎月1,200ポイント付与。 ポイントは漫画購入に使える。都度購入
漫画 掲載数32万冊以上60万冊以上
無料作品数雑誌70誌以上2,000作品以上
サービス内容○映画やドラマ、雑誌は見放題

○漫画は追加支払いか、毎月の無料ポイントで読める

★購入額の40%はポイントバック

○漫画買い切りタイプ

☆本棚機能あり、漫画をコレクションできる

☆ソフトバンク、ワイモバイルのポイント還元がやばい

☆Tポイントがたまる、使える

こんな人におすすめ!

☆漫画も動画も見たい方

★漫画を無料ポイントで色々読みたい方

☆漫画に特化!

無料作品含めとにかくお得に読みたい方

 

特にU-NEXTは中途解約も簡単で、ポイントを使用した後でも違約金は完全に0円です!

まずは、無料お試しを体験してみませんか?

 

U-NEXTの無料トライアルで漫画を読む

 

ebookjapanで無料漫画を読む

神様のバレー
だんだん育つログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました