マトリズム、第84話ネタバレ。小学生4年生 野宮亜紀(10)の場合⑥

スポンサーリンク

マトリズム

「か弱き少女が告げるSOS。
無表情のサングラス男、奥に映るかつての自分」

第84話のネタバレと感想をまとめています。

 

スポンサーリンク

1・冴貴の過去

冴貴の幼い頃、親父に「なんだその顔、笑え」と言われても笑う事ができず、殴られていた日々だった。

 

スポンサーリンク

2・冴貴と野宮亜紀の出会い

ある空き地で冴貴が、間宮に自分の名刺を渡す。

そこで、冴貴は間宮に「困った事があってもなくてもそこの携帯番号にかければ私が出ます。」と声をかけた。

その名刺は、関東厚生局・麻薬取締部・麻薬捜査官と書いてあった。

 

間宮は名刺をもらい、ラインの事を聞くがラインはやっていないと答える。

その後に、間宮が冴貴に「おじさんの名前なんと読むの」と言われ「サエキです」と答える。

 

冴貴が間宮に質問返しする。

「あなたの名前も聞いてませんね」と言われ間宮は元気よく「私はアキ、サエキさん色々ありがとう」と冴貴に礼をいうアキ。

そこで冴貴が自分の過去を思い出した様に、「私はなにもしてません、何もできませんでした。」と過去を思い出していた。

「でもアキさんならきっと大丈夫です」と眼鏡を触って話した。

 

スポンサーリンク

3・アキのお母さん・・

場面は変わり、アキの母親のシーン。

愛人の亀山がアキの母親に携帯が鳴ってる事を伝える。

しかし、アキの母親はアキからの連絡を無視し、「それよりもアレやらない?」と亀山に伝える。

アキの送ってるラインは、お母さんいまどこ。

アキは寂しそうに携帯を見つめ泣いた。

 

スポンサーリンク

4・麻薬取締捜査・・・亀山家宅捜査

 

場面は変わり、亀山の家の近くに止めた。

そして、冴貴は、先輩の草壁と一緒に前に張り込んでいる。

そして、草壁が話し出す。

「子供が母親にチクったらどうするんだ」と言うと、冴貴は「すみません」と一言謝った。

また、草壁が冴貴に向かって「お前全然すみませんて顔じゃねーぞ、ふざけてんのか」と冷静に言った。

 

すると、冴貴から思わぬ事を口にする。

「自分でも自分のアキにした行動に驚いています」

そして、冴貴はまた過去の自分が親父に言われた事を思い出した。

「なんだお前・その顔は」といわれたことを。

 

そして、次の日の朝、草壁と冴貴は亀山の玄関の前に立ち一息つきインターホンを鳴らした。

 

亀山が玄関の前に出てきたところで、草壁が「亀山優作だな、俺たちは麻薬取締捜査官だ」

「覚せい剤取締法違反の容疑で家宅捜査させてもらう。」

その時の亀山は一言も言えず、冷や汗が垂れた。

 

次回に続く。

 

スポンサーリンク

5・個人の感想と見解

 今回、亀山の家に居たアキの母親がいる事を分かっていて草壁と冴貴は朝に逮捕しにきたと思いました。

アキが強くなって母親から自立する事を冴貴は望んでいるのかも知れない。

次回が気になりますが、無表情で感情が読めない冴貴さんが、何を考えているのか。

気になりますね!

 

 

 

最近発売された、読みたい漫画の新刊!

なんとか電子書籍でお得に読めないものかなぁ…

というお悩みをお持ちではありませんか?

実は、電子書籍業者もかなり猛キャンペーンを実施していますので、

かなりお得に漫画を読むことができるんです。

 

お得に漫画を読める電子書籍サービスで特にオススメなのが

①U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルを31日間体験する

②ebookjapanで半額クーポンを活用

という2つの方法です!

 

U-NEXTebookjapan
無料登録の特典600ポイント初回半額クーポン付 (500円まで)
無料体験 期間31日間なし
月額料金 (税抜)1,990円なし
漫画の購入方法毎月1,200ポイント付与。 ポイントは漫画購入に使える。都度購入
漫画 掲載数32万冊以上60万冊以上
無料作品数雑誌70誌以上2,000作品以上
サービス内容○映画やドラマ、雑誌は見放題

○漫画は追加支払いか、毎月の無料ポイントで読める

★購入額の40%はポイントバック

○漫画買い切りタイプ

☆本棚機能あり、漫画をコレクションできる

☆ソフトバンク、ワイモバイルのポイント還元がやばい

☆Tポイントがたまる、使える

こんな人におすすめ!☆漫画も動画も見たい方

★漫画を無料ポイントで色々読みたい方

☆漫画に特化!

無料作品含めとにかくお得に読みたい方

 

特にU-NEXTは中途解約も簡単で、ポイントを使用した後でも違約金は完全に0円です!

まずは、無料お試しを体験してみませんか?

 

U-NEXTの無料トライアルで漫画を読む

 

ebookjapanで無料漫画を読む

マトリズム
だんだん育つログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました