[ギフト±]137話の「…探し物」のあらすじやネタバレ!連続殺人犯の正体とは?

ギフト±

ギフト±の137話、…探し物のネタバレを書いていきます。

今回の137話では、加藤を含めた、連続殺人絡みの人間が
少しずつ分かり始め、今後の展開にとって重要な回に
なっているようです。

秋光の側で動いている加藤には、裏の顔があるのか…
今後の関係性にとって、大事な137話になっています。

 



秋光と曹の電話

環が探し物をしていて、夜通し起きていたらしく
体調不良だという報告の電話を受け取っていた秋光。

そんな彼のケータイに、他の人からのキャッチが入ります。
キャッチした電話に出ると、その相手は曹であり、

「今回の捕鯨の準備は進んでいるか」

と尋ねられる。

依頼も受けておらず、加藤からの報告も受けていない秋光は、
曹がその情報を知っていることに疑問を抱く。

曹は、今回の連続殺人で、
地位のある重要人物が殺されているのに、
報道がされないのはおかしいと思わないかと
尋ねる。

「…何が言いたい?」

と聞き返した秋光に、今回の事件は、
“お上”にとってはよほど都合が悪いことなのだろうと
説明する。
ニュースにならないための隠蔽工作のためには、
最高の“鯨”ではないかという曹。

そんなことを伝えるためにわざわざ電話をしてきたのか
と尋ねる秋光に対して、
近々日本に行く用事があるから、
その時に会って話をしたいと思ったと、
電話の事情を話してくる曹。
その誘いを承諾した秋光に、
曹は意味深な言葉をぶつけてくる。

それは、
「君の側にいる男、彼には気を付けた方がいい」
というものだった。
加藤は、今回の連続殺人事件に関して、
犯人の情報をすべて知っているはずだという…

 

・加藤の正体とは…?

廊下を、鬼の形相で歩く加藤。
その直後に、拳銃を構えた男が誰かを撃ち倒したシーンに
切り替わり、
後戻りはできない、自分の手で殺すしかあるまい…と、
ギラギラした加藤の表情が描かれるところで、
今回の137話は終わっています。

加藤の正体は謎に包まれてきましたが、
警察関連ということもあり、
大きく道を踏み外すようなことはないだろうと
予想されていた加藤でした。

しかし、今回の曹と秋光の話の内容から推測すると、
今後は加藤が暴走を始めて、とんでもない残酷さを
発揮していくのではないかという予想が出来ます。

加藤の正確な正体を知るためにも、
今後のギフト±から、ますます目が離せません!

 

ギフト±137話 …探し物を読んでの感想

137話を読んでの感想を書いていきます。

今まで謎めいていて、つかみどころのなかった加藤が、
ついにその正体を現しそうな展開になってきた
という感想を持ちました。

また、その情報が曹さんからのリークということもあり、
秋光の今後の対応も注目すべきポイントに
なっていると思います。

ここまで読んできて、加藤がいきなり敵対するという
展開はないだろうという感想を持っていたのですが、
この137話で、一気に加藤という人間が信用できなくなった
感じがします。

もちろん、加藤について全てが明らかになったわけではないので、
今後も注目しながら読み進めなければいけないポイントだという
感想を持っています。

コメント