モンキーピーク第92話「逆層①」ネタバレ!2019.1.4掲載分

モンキーピーク

モンキーピークの第92話、逆層について書いていきます。

今回の第92話では、安斎と氷室の裏切りが最高潮に達して、
早乙女たちは限界に追い込まれるという、
スリルのある回になっているようです。

早乙女たちの中でも、ついに猿に追いつかれてしまう者は出てくるのか…
第92話について詳しく書いていきます。 

 

スポンサーリンク

・上から降ってきた梯子

逆層スラブと呼ばれる、日本屈指の難所で、
岩の出っ張りが逆向きになっているという、
非常に登りづらいポイントに差し掛かっている早乙女たち。

そんな早乙女たちのすぐ近くを、梯子が落ちていきます。
日本屈指の難所ということもあり、
梯子が掛けられていたものを、
なんと、既に登り切った安斎と氷室が、
上から外したのでした。

梯子がないことから、
かなりの時間がかかることが考えられて、
猿に追いつかれるだろう。そうすれば、
自分たちは安全だ、という考えからの行動でした…

怒りに歯を食いしばる早乙女たちですが、
梯子が無くてはスピードを出して昇ることも出来ません…

 

スポンサーリンク

・早乙女が思いついた秘策

日本屈指の難所で、岩の層は逆を向いていて、
梯子が無くては登り切れそうにない難所ですが、
それでも早乙女たちは力を振り絞って登るという決断をします。

それもそのはず。
このままどうしようかと迷っていたところで、
後ろから猿に捕まってしまうのは目に見えているのでした…

そんな訳で、必死に登り始めた早乙女たちですが、
逆層の岩山は、想像以上の握力を必要として、
皆かなりの苦戦を強いられています。

佐藤は、
「もう無理…指に力が入らない…」
と言って弱気になり、半ば諦めてしまっているような状態です。

それを見ていた早乙女でしたが、
突然いい考えが思い浮かびます。
それは、手をパーの状態にして岩の間に差し入れて、
奥に突っ込んでグーの状態に握ることで、
手が体を支えてくれて、体が落ちないというものでした。

もちろん手には相当な負担が掛かり、
痛みを伴う作戦ですが、
追い込まれている早乙女たちが岩場を登っていくためには、
この方法しかなく、皆痛みに耐えて登り始めるのでした…

 

U-NEXT

今回、モンキーピークのネタバレ記事を書いていきましたが、 省略しているシーンも多々あります。

臨場感の面でも、絵を一緒に見ていただくのが一番かもしれませんね。

 

U-NEXTを使えば、今回の話を収録した

モンキーピークの電子書籍(1巻~9巻、1話~90話配信中)

も、無料で読むことができます。

緊迫感を、ぜひ画像つきで読んで楽しんでみてください。 

 

モンキーピークを読む!

U-NEXTは1ヶ月無料のトライアルをやっていて、600円分のポイントがすぐにもらえるんですよね。

 

実は解約も簡単で、無料トライアル中に解約しても違約金がありません。

なので、一度試しに使ってみるのも面白いかもしれません!

 

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

 

スポンサーリンク

・第92話「逆層①」を読んでの感想

第92話では、相当な難所から梯子を外すという
安斎と氷室の狂気の沙汰によって、
絶体絶命とも考えられるピンチに追い込まれ、
かなりスリリングな回になっていました。

しかし、そのピンチを、
いつも通り自分の身を削るような方法で解決しようとする
早乙女の男らしさには胸が熱くなりました…

このまま猿から逃げ切れるのか…
次回のモンキーピークも目が離せない展開になりそうです。

コメント