【ブルーロック】第23話ネタバレ!出逢うまでは… 31.1.23掲載分

ブルーロック

ブルーロック第23話のネタバレ記事です。

前回のあらすじは、千切の活躍で同点で終えることができたチームZ。
次の対戦相手は、唯一全勝のチームV。

そんなチームVにまたしても久遠が裏切り行為を。
しかし久遠は相手にされず、弱いならサッカー辞めちゃえと言われます。
それに腹を立てた潔が、お前らに勝つと宣言!

ここからは第23話のネタバレとなります。

 

スポンサーリンク

1.チームZの順位は

第9試合でチームYとチームZが1-1の引き分けに終わる。
その結果、チームVが勝ち点9 チームWが勝ち点5 チームZが勝ち点4
チームYが勝ち点4 チームXが勝ち点3。

潔のチームZは勝ち点4で、現在の順位は3位。
伍号棟で残っているのは、チームZとチームVの試合のみとなります。

2位以上が一次選考突破となるため、得失点差を考えると、引き分けでも敗退。
チームZが突破するには勝利のみ!

そんな中、チームメイトはチームYが引き分けたことを感心します。
チームWが勝っていたら、勝ち点が7となり、チームZは最終戦を4点差以上での勝利が必要。
それを免れただけでも有難いと。

そして潔はチームYの二子が、自分たちに負けたことで強くなっていることに脅威を感じます。

 

スポンサーリンク

2.対戦相手のチームVとは…

 

最終戦の対戦相手となるチームVのキーマンは3人。
5ゴールの剣城斬鉄、6ゴールの御影玲王、チームトップとなる7ゴールの凪誠士郎。
弱いやつを否定する凪に対して、潔は敵意を剥き出しにします。

そんな凪は、トレーニングをさぼってゲームに夢中。
注意する剣城に対して、練習なんかしなくていいと甘やかす御影。
そして御影は凪のことを、自分の宝物だと言います。

 

 

スポンサーリンク

3.御影の回想シーン

 

御影は総資産7058億円の御影コーポレーションの御曹司。
何でも手に入る環境に退屈していました。

容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能と、何でも持ち合わせている御影には、欲しいものがなかった。
ただ、高1の夏に生まれて初めて欲しいものに出会います。
それがサッカーのW杯のトロフィーです!

 

欲しものを手に入れるために、サッカーをやりたいと親に告げると、ダメだと反対されます。
欲しものを手に出来ないことが、御影の想いをさらに強くさせます。

そして御影は自分の通っている高校を、全国優勝させて親を認めさせようと考えます。
御影に自信はあったものの、超進学校故にサッカー部は弱小。

どうしようか悩んでいる時に運命の出会いが!
階段に座ってゲームをしていた凪に、御影がぶつかります。

ぶつかった勢いで、ゲームを手放してしまった凪。
その瞬間、凪は瞬時に階段を飛び降り、右足で見事にゲームをトラップ。

そんな凪の動きを見た御影は、凪をサッカーに誘います。
ダラダラ過ごしたい凪は、やりたくないと断りながら、御影にお金をちょうだいと言います。

御影は才能があると凪を絶賛し、頑張ればプロになれるかもしれないと、再度サッカーに誘います。
それでも頑張るのがめんどくさいという凪は、ゲームを続けます。

御影は凪こそ選ばれた人間だとわかり、凪を手に入れたくなります。
そしてそのままでいいと凪に伝え、サッカーをやろうと肩を組みます。

 

スポンサーリンク

4.今回の感想

 

チームYがチームWと引き分けたことで、一次選考突破の可能性が見えたきたチームZ。
ただ、最終戦となる対戦相手が全勝のチームVとなると、非常に厳しいことには変わりないですよね。

しかもチームVの主力3人は、どこのチームに入っていても、間違いなくトッププレイヤー。
そんな3人が一緒のチームでプレーしているんですからね。

ただでさえ、久遠の裏切り行為で、11人でサッカーができるかも不透明なチームZ。
この状態で、チームZはどうやってチームVに挑むのでしょうか?

潔は自分はチームVに勝つ男だと、チームVの3人に宣言していましたが、何か戦略があるのでしょうか?
千切が復活したことで、今までよりは戦力アップとなっているはずですが…。
あとは久遠がどうなるかですよね。

そしてここにきて強烈な個性を放っているのが、チームVの3人ですよね。
若干、剣城は絡みにくいタイプですが(笑)

 

 

それにしても御影の凄さには驚かされましたね。
容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能、そしてお金持ちの御曹司。
欠点は一体どこにあるのでしょうか?(笑)

ただ、そんな御影がどうしても欲しいと思ったのが、W杯のトロフィーとは…。
しかもそれがキッカケで、なんでもめんどくさいという凪に出会うことになるんですから。

さらにはその凪が、何も頑張らなくてもすでに天才という特別な存在です。
この3人を擁するチームVに、チームZは勝利することができるのでしょうか?

チームVと打ち合いをするのか、それとも守って守ってカウンターで1点を取りに行くのか。
チームVの3人とプレーすることで、潔がさらに覚醒することになるかもしれませんね!

次回の最新話を楽しみに待ちましょう!

コメント