【はじめの一歩】第1250話ネタバレ!羽根の階級 31.1.30掲載分

はじめの一歩

はじめの一歩1250話のネタバレ記事になります。

前回のあらすじは、頭を丸めた一歩に対して、子供の頃好きだったハゲチューを重ねる久美。
そして久美は思わず一歩の頭にキスをしてしまいます。ただ、一歩は久美のキスに全く気付きません。

翌日、ロードワークに出た一歩、泰平、金田はいつもの河原へ。
休憩中に好きなことで殴り合えることをはしゃぐ泰平と金田。

好きなことしかないというのは、楽しいことばかりとイコールではないと、一歩が呟く。
そしてその一歩の言葉に同感する宮田だった。

 

スポンサーリンク

1.宮田の真顔の質問

 

思い出の木の後ろに宮田が仁王立ちで一歩の言葉に同感する。
宮田がいたことに驚く一歩。

一歩に会えると思って来たという宮田が、本題に入る前に1つ聞きたいと質問する。
坊主姿の3人を前に、ここは寺なのか?と、宮田が聞きます。
その質問を真顔で聞いた宮田を、恐ろしいと驚愕する板垣。

修行中だけど寺ではないと、真面目に答える一歩。
引退した一歩になぜ修行を続けると、宮田が聞きます。
自分ではなく後輩の修行だと一歩は答えます。

腕に重りを巻く一歩に、修行じゃないなら必要ないと、問いただす宮田。
そんな宮田に怒りを露わにする泰平と金田。

そこに板垣が現れ、二人を制止し宮田と一歩を二人っきりにします。
怒りが収まらない二人に対して、現役の東洋太平洋王者の宮田だと板垣が教えます。

一歩の方が強いのかと聞く二人に、それを確かめる機会を失われ、わからないままだと答えます。

 

スポンサーリンク

2.宮田の聞きたいコト

 

前回の宮田の試合を観た一歩は、調子はイマイチだったが、結果はさすがと宮田を褒めます。
しかし宮田は、無様だったとはっきり言えばいいと、一歩に答えます。

調子が悪い原因が自分のせいなら、こだわりを捨ててほしいと、下を向いて一歩が伝えます。
翼があるかのようにリングを舞っていた憧れの宮田。
今では力ずくでねじ伏せるボクシングになっている。

もらわなくてもいいパンチをもらう姿は、本来の宮田ではないと、一歩が想いを吐き出します。
宮田には宮田の道があり、過酷な減量をしてまでフェザー級に留まる理由がない。
そして、自分は二度とリングには戻らないと。

一歩の気持ちを聞いた宮田が口を開きます。
フェザー級にいる限り、地べたを這いずり回る感覚になる。
羽根と名のつく階級で、翼を失ったと嘆く宮田。

そんな宮田に、本来の階級に移るべきだと一歩が言います。
宮田は一歩の返答次第で移ると答え、直接聞きたかった本題の質問をします。

現代医学では診断が不可能だと言われているパンチドランカーを、誰が断定したのか?と。
宮田の質問に押し黙り下を向く一歩。

それを見た宮田は、答えをもらったと振り向き歩き始めます。
そして自分一人で決めた自分の道を行くと告げて去って行きます。

人外の境界線を越えていく宮田に、越えられない一歩は・・・。

 

スポンサーリンク

3最新話の感想

 

今回の最新話は、一歩の回というよりも宮田の回でしたね。
まず最初の質問が「寺か?」には驚きました。

普通ならなぜ坊主にしたのかというのが、最初の質問になると思うのですが。
宮田はすでに一歩の坊主を受け入れているということですよね(笑)。
板垣も宮田のストレートな質問に、驚いていましたからね。

そんな宮田に対して、一歩は感じていたことを素直に伝えましたね。
そして、もう自分にこだわるなと。

意外だったのが、フェザー級に留まるために、いろんなものを失っていた宮田。
そんな宮田がフェザー級と羽根をかけてくるとは・・・。しかも真顔で!
おそらく板垣が言っていたら、皆にスルーされていたでしょう。

 

最後に宮田らしさを感じたのが、自分でいろいろ調べてまで、パンチドランカーのことを調べていたこと。
おそらく宮田は、一歩に本当にパンチドランカーなのか?と、問いたかったのだと思います。
そして現役を続けろと伝えたかったのではないでしょうか?

ストレートな言葉で伝えればいいものを、遠回しに伝えるところが宮田らしいなと思いましたね!

今でもなお、一歩へのこだわりを諦められない宮田。
そんな中で、自分の道を自分で決めて進むと決断しました。

その宮田に対して、一歩がどう感じどう行動するのかが、次回の展開のキーポイントになると思います。
引退や戻らないという言葉を発している一歩ですが、本当のところはどうなのでしょうか?

やはり心の奥底では、まだやれるのではないか?
本当にこのまま引退して、後悔はないのか?

そういった気持ちと葛藤することになるのではないでしょうか?
そして一歩も人外の境界線を越えることができるのでしょうか?

この辺りが次回の見所になりそうですね!

コメント