カルピスバターがおすすめな理由!味の評判や値段を徹底解説

グルメ
スポンサーリンク

プロの料理人やパティシエにとって、なくてはならない存在。

カルピスバターはもともと業務用としてレストランなどで使われているバターでした。

 

その後1981年に一般向けにも販売が始まり、「プロ仕様のバター」が家庭でも味わえると、発売当初から今でも変わらず高い人気を誇っています。

 

「カルピスバターはカルピスの味がするの?」

「どこで買えるの?」

「値段は?」

「カルピス色なの?」

 

今回は、“幻のバター”と呼ばれるカルピスバターについて、とことん調べてみました!

さまざまなギモンに全てお答えします!

 


 

スポンサーリンク

カルピスバターとは

 

出典 https://www.calpis.co.jp/lineup/butter/process/

 

カルピスの製造工程で、生乳は「乳脂肪」と「脱脂乳」に分離されます。

この「乳脂肪」を使って作られたのが、カルピスバター。 

(ちなみに「脱脂乳」はその後カルピスになります。)

 

 

カルピスバターが“幻のバター”と呼ばれる理由

 

出典 https://blogs.yahoo.co.jp/haruemi1218/28072870.html

 

カルピスバターが “幻のバター”と呼ばれるのには大きく3つの理由があります。

 

①カルピス30数本に1箱(450g)しか作れない

大量に作れないので、積極的な広告もできないわけですね。

 

②口外厳禁⁈

高級品のため、ほとんどが三つ星レストランなど一流店に納品されていたカルピスバター。

シェフが“秘伝の味”として口外したがらなかった、ともいわれています。

 

③40年近くも世間に公表されていなかった⁈

1942年に業務用としてのみ発売されたカルピスバター。

後の1981年になって、強いリクエストによりようやく一般向けにも発売されました。

 

 

カルピスバターはカルピス色なの?

 

 

カルピスバターの色は、他のバターに比べかなり白いです。

この色の違いは、カルピスに使用する生乳の素となる乳牛の産地や、ブレンドにこだわった独自のエサの成分によるもの。

 

カルピスが含まれているわけではないのですね。

食材の色合いを損なわないというのも、支持される理由の1つなんでしょうね!

 

出典 https://www.honma-store.com/shop/products/view/680/category:56

 


 

カルピスバターの値段

 

 

カルピス(株)の公式HPでは、カルピスバターの価格は以下の通り。

 

 

【カルピス(株)特選バター(有塩) 】
1,457円 (450g 税別/2018年9月現在)
455円 (100g 税別/2018年9月現在)

 

【カルピス(株)特選バター(食塩不使用) 】
1,507円(450g 税別/2018年9月現在)

 

 

 

実際に店頭に並ぶカルピスバターの価格

 

出典https://bono-sagamiono.jp/sp/floorguide/detail.php?id=12

 

実際にお店で売られているカルピスバターの値段はかなりばらつきがあるようです。

 

私が住むエリアでも、安くて1,438円、高いと1,760円もするお店もありました。

 

私の感触では、デパートや専門店はわりと取扱っているところが多く、

(成城石井、カルディなど)

小さめのスーパーにはあまりない、といったところです。

(イトーヨーカドー、イズミヤなど大きめのところには置いてある事もあります。) 

 

一般的な市販バターとカルピスバターの価格比較

 

カルピスバターは他のバターと比べてどのくらい高いのでしょうか。

主な乳製品メーカーの公式HPに記載されている価格で比較してみたいと思います。

 

 

有塩バター

【雪印・明治・森永「北海道バター(有塩)」】

410円(200g 税別/2018年9月現在)

※グラム数、価格ともに3社共通でした。

出典 http://www.meg-snow.com/products/detail.php?p=butter

 

出典 https://catalog-p.meiji.co.jp/products/dairies/butter/020402/4902705057821.html

 

出典 https://www.morinagamilk.co.jp/products/cheese/butter/304.html

 

 

 

【よつ葉 「よつ葉バター(有塩)」】

427円(200g換算〈通常150g 320円〉 税別/2018年9月現在)

出典 http://www.yotsuba.co.jp/product/bata.html

 

 

食塩不使用バター

【雪印「北海道バター(食塩不使用)」】

450円(200g 税別/2018年9月現在)

 

【明治「北海道バター(食塩不使用)」】

445円(200g 税別/2018年9月現在)

 

【よつ葉「よつ葉バター(食塩不使用)」】

452円(200g換算〈通常150g 399円〉 税別/2018年9月現在)

 

 

私も調べてみて初めて気づきましたが、明治、雪印、森永は「北海道バター」「200g」「410円(税別)」と全て共通しています。

横一列で勝負している、正にライバルって感じですね!

 

こうしてみると、100gで455円のカルピスバターの値段は他社の2倍します。

大きいサイズ(450g)の方が割安なので、そちらを買って上手に保存するのが良さそう。

 

保存方法も後ほどご紹介しますね。

 

ちなみに、カルピスバターもびっくりの、こんな高級バターもあります。

 

【ECHIRE 「エシレバター(有塩、食塩不使用共通)」】

1986円(200g換算〈通常100g 993円〉 税別/2018年9月現在)

出典 https://www.kataoka.com/echire/

わお!!

 

 

 

カルピスバターのおトクな業務用、通販なら買える?

 

出典 http://s.kakaku.com/search_results/%83J%83%8B%83s%83X%83o%83%5E%81%5B/

 

オンラインでは、カルピスバターの市販用に加え、業務用も出回っています。

いくつかの通販サイトを調べると、

カルピスバター業務用450g(有塩)の価格は1,100〜1,600円台とかなり幅がありました。

 

食塩不使用タイプもほぼ同じといった印象。

 

1つ嬉しいのは、業務用限定で発売されているカルピス発酵バターを取扱っているサイトもあるところ。

発酵バターの価格は平均して+100〜200円のイメージ。

 


 

カルピスバターの味

 

出典https://www.instagram.com/p/BnNIdQ9gSGk/?utm_source=ig_web_copy_link

 

カルピスバターのおいしさのヒミツは?

 

出典 https://www.calpis.co.jp/lineup/butter/process/

 

カルピスバターがおいしい理由は主に次の3つ。

①カルピスに使用する上質な生乳が主成分。

岡山と群馬産の良質なエサで育った乳牛の生乳を使用しています。

 

②製造工程で丸一日寝かせて熟成させる

量産には向かないこの作業。ひと手間かけることでリッチなコクが生まれるのですね!

 

③かくはんしてできた脂肪粒をバターミルク(脱脂乳に近い成分の液)で洗う

水洗いするとメーカーが多いようですが、こうすることで風味が豊かになるんですね。

 

 

カルピスバターはカルピス味がするの?

 

出典 https://www.calpis.jp/lineup.html

 

結論から言うと、カルピスの味はしません。

カルピスの製造工程でできた成分を使っているバター、ということからカルピスバターと呼ばれているのです。

 

また、販売元のカルピスの社名が商品に付けられているというのも、この名前の由来の1つですね。

メーカー名がそのまま商品名になることはよくありますよね。

表記してある商品名も「カルピス(株)特選バター」とされています。

 

 

業務用と市販用は同じ味?

 

直接メーカーに問い合わせたところ、

「製造工程が1つ違うだけで、味や仕上がりはほとんど同じです。」

と、丁寧に答えてくれました。

 

ちなみに市販用の特選バターの方が一工程多いそうです。

 

 

カルピスバターのおいしさを保つには?

 

市販用のカルピスバターは、使い切るまでに時間がかかるのを見越して、業務用に比べ梱包がしっかりしています。

大きいサイズは450gもあるので、すぐに使わない分はジッパー付きポリ袋に入れ、凍らせて保存すると風味を保てます。

これはカルピス(株)公式HPでも推奨のやり方。

 

カルピスバターの味の感想

 

ここでは、カルピスバターを使ってみた感想や意見などを集めました。

 

 

“カルピスバターが溶けだして、メープルシロップと混ぜ合わると奇跡のハーモニーが生まれます”

出典https://twitter.com/Gourmet_fan/status/1036526816037621762

 

 

“濃厚なカルピスバターと明太子がモッチリ麺に絡んで、上等なパスタのような雰囲気”

出典https://www.instagram.com/p/BjoBqDUFCXu/?utm_source=ig_web_copy_link

 

おいしそう〜!

さらにこんな食べ方も。ぜひマネしたいですね。

 

 

“カルピスバター贅沢のせ”

出典https://www.instagram.com/p/BXbf7xsDwuN/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

“自家製あんこに冷たいカルピスバターをのせて”

出典https://www.instagram.com/p/BnTWtJWgLRv/?utm_source=ig_web_copy_link

 

たっぷりぬって食べたいけど、ケチってでも食べたいですね!笑

 

おわりに

 

カルピスバターは80年近くも歴史のあるロングセラー商品だったんですね。

朝のトーストにちょっとした贅沢をぬりこんでみては!

コメント