替え玉するとカロリーはどのくらい?大盛より太りやすいのか

日常
スポンサーリンク
ラーメン屋などに行ったとき。

ちょっと量が足りなくて替え玉したい!

って時ありますよね。

 

 

ひよちゃん
ひよちゃん

替え玉って罪悪感あるよね

ロバ助
ロバ助

かなりあるねぇー

ひよちゃん
ひよちゃん

あらかじめカロリーを知っとけば、その罪悪感も無くなるはずさ!

 

そこで、今回は今まで疑問だったラーメンの「替え玉」

そして比較対象として「大盛」

どっちがカロリーが高いのかを調査しました。

漠然とした罪悪感を無くしてしまいましょう!

 

 

スポンサーリンク

替え玉のカロリーはどのくらい?

①替え玉と大盛りの違い

そもそもですが、替え玉と大盛の違いは何なのでしょうか。

 

 

替え玉は、主に博多ラーメン専門店等で提供されているサービスです。

とんこつラーメンを食べたことがある人はご存知だと思いますが、麺が細いんですよね。

 

 

この細麺は、水分を吸収しやすく、麺がのびやすいのが弱点です。

 

そこで、食べ終わったスープに麺を追加して食べられる替え玉のサービスができたのです。

 

 

一方で大盛り

大盛は大きな器にたくさん麺が入っていて、それに合わせてスープの量も多くなっています。

 

また、多くのラーメン屋では、大盛が通常麺の量の1.5倍と定義しているところが多いです。

 

 

それに対して、替え玉は通常の麺にもう1玉追加することになります。

替え玉だと、結果的に2倍の麺を食べていることになりますね。

 

②替え玉と大盛りのカロリー

次に気になるのが、替え玉と大盛りのカロリーですね。

 

 

ラーメンの1玉を100gと定義し、カロリー計算ができるサイト

カロリーSlism - 栄養成分/カロリー計算
カロリーslismは豊富な食品の詳細な栄養成分を見ながら分量を指定してカロリーを知ることができる計算機:健康的なダイエットのための最適なツールです.

で計算すると、カロリーは以下のようになります。

 

ラーメン1玉        343kcal
ラーメン1玉+替え玉    686kcal
ラーメン大盛        515kcal

 

恐ろしいことに、上記のカロリーは麺のみです。

 

これにスープ、トッピング等のカロリーも加わるわけですね。

 

 

 

替え玉と大盛りのカロリーを比較すると、170kcal、替え玉の方が多くなります。

ご飯1杯にほぼ相当しますね。

 

替え玉は太るのか?

 

大盛より替え玉の方が量が多い。

それゆえカロリーも高い。

ということは先ほど述べたとおりです。

 

しかしこれだけでは、替え玉の方が大盛りより太るとは言い切れません。

 

大盛りは、そもそものスープの量が多いです。

 

飲み干すまではいかなくても、スープの量が多い分、スープを飲んでしまいがちなんですね。

 

ラーメン屋さんには、他にも餃子やチャーハン等、魅力的なメニューもあります。

サイドメニューを食べながら

追いスープ

というのが一番危険ですね。

 

 

 

 

 

ダイエットをしたいのなら、ラーメン屋に行くなよ!

というツッコミもあるでしょう。

ですが、美味しいものを我慢しすぎるのはかえってストレスが溜まって良くないです。

 

野菜たっぷりで麺半量のラーメンを注文する。

サイドメニューは頼まない。

 

など対策をとれば、思いっきりラーメンを楽しんでも良いのではないでしょうか。

 

替え玉と大盛、どっちが多いの?

あくまで一般的なラーメン屋さんの場合、大盛が1.5倍、替え玉が2倍の麺の量になります。

 

 

ですが、中には大盛が通常の2倍というお店もあります。

また、替え玉は半替え玉というシステムを採用しているところもあります。

 

 

半替え玉が選べるお店なら、替え玉への抵抗感も減りますよね!

 

お店によって独自の分量を設定していることもあります。

気になれば店員さんに確認してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

 

麺の量で一生の恥は大げさかもしれませんが、カロリーを気にすることは決して恥ずかしいことではありません。

 

まとめ

一般的には替え玉は麺が2倍
大盛りは麺が1.5倍
替え玉は、ごはん1杯近く大盛りよりカロリー高。
大盛りはスープを飲みがちなので注意
 

ぜひ、ラーメンを食べる時のメニュー選びの参考にしてみてくださいね!

 

コメント